ひだまりCafe

岡谷酸素社員によるブログ。
日々のようすをお伝えします

カテゴリー : お役立ち情報

冬野菜を食べよう!

2023.11.01更新 - カテゴリ[]

すっかり冬の季節になりましたね。温かく美味しいものを食べて元気にこの寒さを乗り切りたいものです。今回は、冬を乗り切るために必須な冬野菜の特集です!

冬野菜の栄養と食べ方

白菜

冬の食卓でよく見られる代表的な冬野菜です。鍋料理にはもちろん浅漬けや炒め物にも重宝する優れものです!

■栄養面
白菜には皮膚や粘膜の健康維持に役立つビタミンCや整腸効果に期待できる食物繊維などが含まれています。
また、白菜の大部分が水分でできているため低カロリーの食材です。

■栄養をなるべく逃さない調理法
・生で食べる
栄養を逃さず摂取するには生で食べることがおすすめです。特に中心部の黄色い葉は柔らかく甘いのでサラダにぴったりです。

・加熱して食べる
白菜が含まれている栄養素には茹でることで溶け出すものがあります。そのため、ポトフや鍋料理といった汁も食べられる料理だと無駄なく摂取することができます。特に外面の緑色の葉は苦みと甘みのバランスが良いため鍋料理におすすめです!

 

ほうれん草

冬場のほうれん草は栄養価が高いのでおすすめです。普通のほうれん草に加えて、生で食べられるサラダほうれん草も人気!

■栄養面
ほうれん草には、鉄分やβカロテンが豊富です。ほうれん草を100g程度食べるだけで、1日に必要なβカロテンが摂取できます。鉄分の吸収を助けるビタミンCも含まれているので、鉄分が不足している方は意識して食べましょう。

■栄養をなるべく逃さない調理法
・茹でることがキホン
まずおいしく食べるためには茹でることが大切。これはほうれん草のえぐみの成分は、茹でこぼすことでのみ取り除くことができるからです。ほうれん草をおいしく食べるには蒸したり、レンチンよりも茹でることがおすすめです。

・丸のまま短時間でゆでる
次に栄養をなるべく残すという点ですが、ほうれん草に含まれる栄養素のうち水に溶けやすいビタミン類(ビタミンCなど)は茹でたり、水にさらすことで減ってしまう栄養素です。そのため、えぐみの成分を取り除くために茹でることは必要ですが、栄養素の流出を防ぐために茹ですぎないことがポイントになります。また、切り口から栄養素が逃げないように切ったりせずそのまま茹でるようにしましょう。

・水にさらすのも大切、時間は短めに
水にさらすことでもえぐみ成分を取り除くことができますが、同時にビタミン類の流出も気になるのでなるべく短時間さらすようにしましょう。
 

小松菜

環境適応力が高い小松菜は1年中栽培されていますが、12~2月頃が旬です。寒い時期に栽培された小松菜は、葉肉が柔らかく甘みを強く感じます。

■栄養面
小松菜は非常に栄養価が高い野菜で、カリウム、カルシウム、βカロテンなど幅広い種類の栄養が含まれています。特にカルシウムの量が多く、牛乳と同じくらいの栄養を摂取できます。カルシウムの吸収をサポートしてくれるビタミンDを含む食材と一緒に食べましょう。

■栄養をなるべく逃さない調理法
・茹でないで食べる
小松菜にはシュウ酸の量が少ないため、ほうれん草のようにアク抜きする必要がありません。

・ビタミンDが豊富に含まれている食材と合わせる
小松菜にはカルシウムが豊富に含まれますが、カルシウムだけでは吸収率が低いので、骨の成長・再生に結びつきません。そのため、腸管のカルシウムの吸収促進を促すビタミンDと合わせて食べると、カルシウムを効率的に吸収することができます。
ビタミンDが多い食材として、鮭、しらす干し、干ししいたけ、きくらげなどがあります。

・根本も使う
小松菜の根元の赤い部分には、マンガン、鉄などのミネラルが豊富に含まれています。ポリフェノールも含まれることで、赤色になり、この根元部分は捨てずに食べることをおすすめします。根元を全部切ってしまうのではなく、ある程度残して料理することで、栄養を余すことなく摂取できます。

 

ブロッコリー

輸入されていることもあり通年スーパーで販売されているブロッコリーですが、旬は11月~3月です。つぼみ部分だけでなく茎までしっかりと栄養がつまっています!

■栄養面
ブロッコリーには、動脈硬化や免疫力の低下を防ぎ、皮膚や粘膜の健康を維持する効果があるβカロテンやビタミンC、腸内環境を整える食物繊維などが豊富に含まれています。

■栄養をなるべく逃さない調理法
・加熱して食べる
ブロッコリーが含まれている栄養素には、調理の過程で溶け出してしまうものがあるため、スープや蒸し焼きにするのがおすすめです。

過去の冬野菜を使ったレシピはこちら

ぽかぽか冬野菜のミネストローネ
豚肉とブロッコリーの和風カルボナーラうどん
いかとほうれん草のトマトチーズ焼き

 

11月6日(月)と11月27日(月)に更新されるレシピは、2品とも冬野菜を使います!
ぜひチェックしてみてください♪

お風呂を楽しもう!

2023.10.02更新 - カテゴリ[]

だんだんと過ごしやすい季節になってきました。お風呂に入るのも心地よい時期になり、湯船にゆっくり浸かることも多くなってくるかもしれません。

そこで、今回は「お風呂を楽しもう!」をテーマに、お風呂の過ごし方やお掃除のコツ、最新の給湯器などを紹介いたします。

“お風呂を楽しもう!” の続きを読む

おすすめお土産のご紹介【山梨・新潟・長野県東北信 編】

2023.09.01更新 - カテゴリ[]

皆様、お盆休みは充実したものになりましたか?
充実した方も、そうでなかった方も、大丈夫です!

9月には3連休があります!

先月に引き続き、今月も岡谷酸素社員がおすすめするお土産をご紹介いたします。
ぜひ参考にして、ちょっと足をのばしてみてはいかがでしょうか?
先月(8月更新分)をまだ確認していない方は、併せてご覧ください!
先月の記事はこちら

9月は山梨県、新潟県、長野県 東北信地域です♪

山梨県

《 くろ玉 》 澤田屋


昭和4年に考案、発売された『くろ玉』。
その正体は、熟練の職人たちがひとつひとつ手作りしている、うぐいす餡を羊羹で覆った昔ながらの和菓子です。
手ごろな大きさで、かつ甘すぎないことから性別年齢問わず愛されています。

●オンラインショップはこちら
 
 

《 極上生信玄餅 》 金精軒


お菓子に使われるお水はすべて南アルプス甲斐駒ヶ岳の伏流水、お餅に使われるお米にはその名水で育った地元のブランド米「梨北米」のみを使用し、きな粉は地元産大豆を金精軒の工場で焙煎製粉したものが使われています。
また、お米のうまみを生かすためお砂糖はとても控えめ。
消費期限は「3日」と非常に短いですが、こだわりぬかれた極上の「信玄餅」をお楽しみいただけます。

●オンラインショップはこちら
 

《 桔梗信玄生プリン 》 桔梗屋


桔梗屋といえば桔梗信玄餅“だけ”だとお思いの方はいらっしゃいませんか?
そのような方は『桔梗信玄生プリン』をお試しあれ。
きな粉の香り漂うとろけるプリンに、ミネラル豊富なこだわりの黒蜜をかけて、お召し上がりいただけます。

●オンラインショップはこちら
 

新潟県

《 深雪花 赤 》 岩の原葡萄園


数々のワインコンクールで多数の受賞歴のある岩の原葡萄園。
私たちがおすすめするワインは何といっても『深雪花(みゆきばな) 赤』です!
このワインは、世界各国の女性ワイン専門家が審査する、フェミナリーズ世界ワインコンクールにて4回もの受賞歴のある赤ワインです。
濃縮感のある果実味がふくらみのあるまろやかさを醸し出す赤ワインは絶品です。
普段ワインを飲まない方もぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

●オンラインショップはこちら
 

《 笹だんごパン 》小竹製菓


団子?パン?どっちなの? と思った方もいらっしゃるでしょう。
答えは、“その両方”です!
なんと米粉パンの中に笹団子が入っています!
笹団子はヨモギ餅でアンコを包んだものなので、パンも合わせて3層です。
笹団子にも生地にもこだわりぬいた一品です!
包装もかわいいので、お子様にも喜んでいただけるお土産です。

●オンラインショップはこちら
 

長野県東北信

《 田舎の力餅 》 りんご街道辻の茶屋

長野県長野市豊野町にある「田舎の力餅 りんご街道辻の茶屋」では、毎日つきたての白餅・草餅を提供しております。食材は国産のもち米とヨモギを使用し、“本物”にこだわっております。また、お餅以外にも「葛切り」や「おしるこ」といったメニューもあり、お店の中でいただくことも可能です。トレーラーハウスの店舗で、屋上にテラス席があり、妙高山、斑尾山といった北信五岳を眺めながらお食事が可能です。長野市にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
 

●ホームページはこちら

おすすめお土産のご紹介【群馬・栃木・長野県中南信 編】

2023.08.01更新 - カテゴリ[]

休日は観光客が多く訪れていますね。皆様はどこか旅行に行かれましたか?
今回は、岡谷酸素社員がおすすめするお土産を8~9月に渡ってご紹介いたします!
8月は群馬県、栃木県、長野県 中南信地域です♪

群馬県

《 旅がらす 》 旅がらす本舗 清月堂


母の優しさとぬくもりを感じさせてくれる、軽い食感の鉱泉煎餅でミルククリームをサンドしたお菓子。軽い歯ざわりとクリームの香りが溢れる味は、お子様から、お年寄りの方々まで幅広い方々に親しまれています。

●オンラインショップはこちら
 

《 本宿どうなつ 》 古月堂


古月堂の「本宿どうなつ」は2017年ぐんまのおみやげ総選挙で3位に選ばれました。ご自宅用はもちろん手みやげや差し入れ、県外へのおみやげに最適です。名物の白あんは薄皮で自家製餡したなめらかな餡がたっぷり、さっぱりとお召し上がりいただけます。昔から愛される自慢の逸品です。

●オンラインショップはこちら
 

《 磯部煎餅 》 田村製菓


温泉から生まれたお菓子です。100年以上の歴史を持つ磯部煎餅は、群馬県を代表する銘菓の一つです。炭酸ガスが豊富な鉱泉を利用して焼き上げており、口の中でとろけるほどソフトな口当たりと鉱泉のミネラルな香りが特長です!

●オンラインショップはこちら

栃木県

《 畑のいちごバウム 》 いちごの里

 
 
栃木県小山市にある「いちごの里」は、いちご狩りが体験できる観光農園です。そこで収穫された、いちごを使ったケーキやお土産も販売しています。
畑のいちごバウムは、地元の栃木県産の食材を使った、いちごの里で人気ナンバーワンのバームクーヘンです!しっとりとした食感に上品ないちごが香るバームクーヘンは、ひと口食べたらやみつきになります。ぜひ紅茶やコーヒーと一緒にお召し上がりください♪
 
●オンラインショップはこちら
 

長野県(中南信地域)

《 そば饅頭 》 御菓子処大村屋

 
御菓子処大村屋は創業以来、そば饅頭をはじめ木曽の四季折々の銘菓を製造、販売しております。
石臼で挽いた香り高いそば粉を大和芋と練り上げ皮だねとし、甘味をおさえたこしあんを包んで蒸しあげたお饅頭です。
歴史と伝統ある木曽銘菓、創業以来変わらぬ製法で作り上げたそば饅頭の風味をお楽しみください。

●ホームページはこちら
 

《 ちいずくっきい 》 菓子庵 石川

 
 
発売から50年以上、菓子庵石川の代表銘菓!
2代目が生み出し、時代に合わせて少しずつ変化させながら、3代目、4代目と守り受け継いできました。
チーズもクッキーも珍しかった時代に生まれた革新的なお菓子は、伊那谷の人々に受け入れられ、お土産やご進物の定番として今も愛され続けています。
クッキーともブッセとも言えない、ほろっと崩れる独特の食感の生地にクルミをアクセントとして加え、ほんのり塩味のチーズクリームをサンドしています。
 
●オンラインショップはこちら
 

《 高遠まんじゅう 》 高遠 あかはね

 
 
高遠万十赤羽の焼き印は、香ばしさを引き出すためのひと工夫!
丁寧にこした北海道産小豆のこし餡をたっぷり用い、黒糖で仕立てたうす皮で包んで焼いて、伝統ある焼き印を付けた万十です。この焼き印は高遠万十の証である他、万十に香ばしさを加える工夫でもあります。甘味の中にほんのり残る香ばしさもお楽しみください♪
 
●オンラインショップはこちら

9月は新潟県、山梨県、長野県 東北信地域をご紹介いたします!
次回もお楽しみに♪

うなぎを食べて元気に過ごそう♪

2023.07.03更新 - カテゴリ[]

日に日に暑さが増し、本格的な夏の訪れを感じます。
こんな時は、スタミナ料理を食べて夏を乗り切れるようにしたいですよね。
古くからの日本の夏のスタミナ料理といえば、土用の丑の日の「うなぎ」。
今回は、土用の丑の日やうなぎについてご紹介します。

なぜ土用の丑の日に「うなぎ」

*由来*
古くから、土用の丑の日に「う」のつく食べ物を食べる風習がありました。
うなぎのみならず、梅・うどん・瓜なども食べられていました。

では、土用の丑の日に「うなぎ」がポピュラーとなったのはいつからでしょうか?
諸説ありますが、江戸時代に平賀源内が発案したという説が有力と言われています。
夏場に商売がうまくいかず困ったうなぎ屋が、平賀源内に相談をし、店先に「本日、土用の丑の日」という張り紙を貼りました。そうしたところ大繁盛したことで、他のうなぎ屋もまねるようになり「土用の丑の日はうなぎ」が根付いたといわれています。

長野県でうなぎといえば「岡谷市」

長野県でうなぎといえば、「うなぎのまち岡谷」で有名な岡谷市。
今回は、岡谷市役所 商業観光課に取材をしました!

*なぜ岡谷市のうなぎが有名?*
古くから諏訪湖や天竜川での漁業が盛んだった岡谷市では、うなぎ料理や川魚料理が郷土食として親しまれています。
うなぎの消費量は全国的に見ても高く、市内には伝統を引き継いだうなぎ屋さんが多く存在します。
現在は、「うなぎのまち岡谷」として知られるようになり、県内外からお客さんが訪れます。

*岡谷市ならではの調理法*
うなぎのかば焼きの調理法は、関東と関西で違いがあります。

●関東
背開き(腹開きは切腹を連想させるため、武士の文化である関東では好まれなかった)
白焼きしたあと、蒸してから再び焼く→ふわっと柔らかくなる!

●関西
腹開き(お互いに腹を割って話をしようという、商人の町ならではの理由から)
白焼きしたあと、蒸さずに焼く→パリッと香ばしい!

この2つの調理法がミックスされているのが岡谷流です。
●岡谷のうなぎ
さばきは関東風の「背開き」、焼きは関西風の「蒸さない」のが特徴です。
皮はパリッと、身はふっくらとした仕上がりになります。

岡谷独自「濃くて甘いタレ」と相まって、食べた瞬間に口いっぱいに広がる香ばしさと濃厚な味わいが楽しめます。

岡谷流のうなぎの味にハマった!という県外の人はお取り寄せをしたくなるほどだと言います。

*土用の丑の日は「寒の土用」がおすすめ?!*
実は、岡谷市は「寒の土用丑の日」発祥の地で、日本記念日協会にも「寒の土用丑の日」が登録されています。
うなぎが最もおいしくなるのは、脂の乗りがよい秋から冬にかけてだと言われています。

諏訪湖が凍り、御神渡りという神秘的現象にも出会うことのできるほどの寒さになる岡谷市で、「冬こそ栄養豊富なうなぎを食べて、元気に乗り切ろう!」とということで制定されました。

寒の土用丑の日を迎える1月には、岡谷市の学校給食でうなぎを出したり、「寒の土用丑の日キャンペーン」を各店舗で実施したりしています。

うなぎの給食は子供たちにも大人気とのことで、場所によっては一番のお楽しみ給食になっているようです♪

猛暑の夏を乗り切るため、刺すような寒さを乗り切るため、夏にも冬にも「土用の丑の日」にはうなぎを食べて元気に過ごしましょう!

ホット情報デジタル版の使い方特集

2023.06.01更新 - カテゴリ[]

これまで「紙面」でのホット情報をお読みいただき、誠にありがとうございました。

2023年6月号(今月号)からはついに、「デジタル版」のみでの配信となります。今回はそんなホット情報デジタル版の使い方をご紹介します!

トップ画面 ‣リンク

スタッフ紹介
デジタル版を開いて最初に見えるのは「岡谷酸素のひとことスタッフ紹介」です。このコーナーでは、岡谷酸素の社員をピックアップして、毎月テーマに応じたひとことをご紹介しています。あなたの担当営業さんの意外な一面がみつかるかも!?
6人分のコメントがランダムで表示されるので、トップページを開くたびに違うコメントが見られますよ♪

「みんなの広場」お楽しみコーナー
皆さまからホット情報に寄せられたコメントを読んだり、嬉しいプレゼントが当たるコーナーに応募できたりするページです。ぜひ毎月確認してみてくださいね。

「生活」ホット情報 ‣リンク

トップページからは直近に更新された(最新の)記事を見ることができます。
記事一覧は画面上部(PC版の場合は右上)にある「生活」ボタンから見に行くことができます。

今までと同じく、生活にちょっと役立つ豆知識や、近隣のお出かけ情報などの記事をお届けするページです。

記事は毎月1日(お休みの場合は翌営業日)に更新されます。

「ガス」ほっとstation ‣リンク

記事一覧は画面上部(PC版の場合は右上)にある「ガス」ボタンから見に行くことができます。

皆さまの暮らしをもっと便利にする、最新のガス機器などをご紹介するページです。気になった製品はぜひお気軽に担当営業所までお問い合わせください!

記事は毎月5日(お休みの場合は翌営業日)に更新されます。

「レシピ」しあわせレシピ ‣リンク

記事一覧は画面上部(PC版の場合は右上)にある「レシピ」ボタンから見に行くことができます。

皆さまに大好評!レシピをお届けするコーナーです。簡単に作れるおかずから特別な日のちょっと頑張るデザートまで、500を超えるレシピが掲載中です。

なんとデジタル版限定のレシピも含む月2回更新!

毎月10日と25日(お休みの場合は翌営業日)に更新されます。

「お店」お客様紹介 ‣リンク

記事一覧は画面上部(PC版の場合は右上)にある「お店」ボタンから見に行くことができます。

岡谷酸素のお客様をご紹介するページです。飲食店だけではなく、意外な商品を作っている会社も登場するかも?直接電話をかけられたり、公式サイトへのリンクがあったり、Google Mapが開けたりと便利機能もたくさん。気になったお店などにはぜひ足を運んでいただけると嬉しいです♪

記事は毎月10日に(お休みの場合も変わらず)更新されます。

「リフォーム」暮らしの1ページ ‣リンク

記事一覧は画面上部(PC版の場合は右上)にある「リフォーム」ボタンから見に行くことができます。

岡谷酸素を使ってリフォームしてくださったお客様の事例をご紹介。工事費や施工期間なども書かれているので、ぜひ参考にご覧ください!すぐにリフォームする予定がなくても、Before→Afterを見ているとなんだかわくわくしませんか?

記事は毎月20日(お休みの場合は翌営業日)に更新されます。

「今月のひとこと」

トップページを一番下までスクロールしていただくと見つけることができる編集後記です。毎月1日更新。ちょっとためになるコメントやクスッと笑える話まで、各編集委員の個性をお楽しみください。

ホット情報がデジタル化したことにより、いつでもどこでも役立つ記事を見られるようになりました♪通勤の電車内や休憩時間など、生活の中でホッとできる時間となれるように頑張って製作してまいります。
ご意見やご感想などもお気軽にお送りください。
これから「ホット情報デジタル版」をよろしくお願いいたします!

衣類の整理整頓特集

2023.05.01更新 - カテゴリ[]

5月に入り衣替えの季節になりましたね。今回は衣替え時に知りたい、衣類の整理整頓のポイントやおすすめ収納グッズを紹介いたします。

衣類の整理整頓のポイント

*衣類の見直し*
衣類の絶対量が減れば、その分片づける手間がなくなります。この機会に、持っている衣類を見直してみましょう。
☆今シーズン着なかった服を“なぜ着なかったか”理由を考えましょう。

*優先順位ごとに収納*
1番から順に手に取りやすく戻しやすい場所に収納しましょう。
①使用頻度が高くお気に入りのもの(普段着など)
②使用頻度が高くお気に入りではない(仕事着など)
③使用頻度が低くお気に入りのもの(お出かけ着など)
④使用頻度が低くお気に入りではない(手放してよい服)
なるべく④がなくなるようにしましょう!

*片づけやすい環境に*
服の住所を明確にして、誰が収納しても困らないようにしましょう。
・衣装ケースにはラベルなどを貼り、一目で分かるようにする。
・引き出し式の収納の場合は、服を立てて収納する。
・ハンガーの本数を決めて、8割収納を目指しましょう。

おすすめの収納グッズ

「ひとまとめ衣類用圧縮袋」
セーターやフリースは収納時嵩張るため衣類収納ケースのスペースを占領してしまいます。この圧縮袋はセーター・フリース類を3枚一緒に入れることができます。手で巻いていくと空気が抜けて簡単に圧縮ができます。(掃除機不要)収納スペースに余裕ができて良いです。さらに重ねず横に並べて整理整頓ができるので何が収納されているかすぐに分かり、取り出しも容易でストレスフリー。100円ショップで購入できます。

「クリアー収納袋」
冬用の羽毛布団は嵩張るため押し入れのスペースを占領してしまいます。羽毛布団の収納にはストレスがありました。このクリアー収納袋を使うと容積を小さくして収納ができるのでスペースを有効活用することができ快適です。天袋へも収納しておくことができます。半透明で中身が分かりやすく良いです。こたつ布団も収納可能で整理整頓でき重宝します。100円ショップにて300円で購入できました。

コラム「夫婦の家事分担について」

■夫婦の家事分担に関する意識調査(※リンナイ調べ)についてご紹介です。
下のグラフは「洗濯」に関して、負担に感じる家事・気にかけてほしい家事を聞いたものです。

「洗濯物を干す(乾かす)」ことや「乾いた洗濯物を取り込む(取り出す)」ことを負担に感じている方がかなり多いということがわかります。

…そこで!!
負担に感じている家事のお役に立つのが、【時短家電】です。洗濯部門で特に活躍するのが、ガス衣類乾燥機の「乾太くん」です。
5kgの洗濯物を約52分で乾燥。
電気式の約1/3で済み、干す手間も取り込む手間もかからず、家事の時間を大幅に短縮できます。

気になった方、検討しているという方、ぜひお気軽に岡谷酸素までお問い合わせください♪

季節の変わり目、環境の変化に!メンタルを整える生活習慣

2023.04.03更新 - カテゴリ[]

4月は季節の変わり目で、気温の変化や新しい生活環境に慣れるのが大変かもしれません。そんな時こそ、心と体が不調にならないように、健康的な生活習慣を身につけることが大切です。
今回は、季節の変化に合わせた食事や運動、心のケアなど、様々なアイデアをご紹介します。

生活リズム

生物には昼夜の変化に合わせて体内の環境を変動させる「体内時計」を持っています。日本の4月は新年度の始まりであるため、それまでと生活環境が変わる人は「体内時計」がもつリズムが乱れ、体とメンタルが不調になりやすい時期です。

*不規則になってしまう場合*
1週間のうち1~2日(決まった曜日)に食事、睡眠、運動のリズムを整えると体内時計のずれをリセットしやすくなります。

バランスの良い食事

メンタルを整えるためには、血流が大事なポイントの一つです。食事の中で、温かい料理を1品加えて血行促進をしましょう。

*おすすめの栄養*
・トリプトファン
(幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」を作る材料)
・ビタミンC・B・E
(気持ちを安定させてくれる効果が期待できる)


赤ピーマン、じゃがいも、豚肉、卵などを使ったスープがおすすめ!

一度にすべての栄養を摂取することが難しくても、少しずつ取り入れて無理のない範囲でバランスの良い食事を心がけましょう。

気軽なリフレッシュ方法

*アロマですっきり*

なんとなくスッキリしない気分を変えるには、アロマで嗅覚を刺激するのが効果的です。自分が好きな香りや心地よいと感じる香りを嗅ぐことでリラックス効果が期待できます。

*観葉植物で癒し*
観葉植物にはストレスを和らげる効果があると言われています。部屋の中にグリーンがあると心が不思議と落ち着きます。まずはサボテンなど育てやすい植物を選んで育ててみてはいかがでしょうか。

*ストレッチで血行促進*
普段運動する機会がないと血行が悪くなることで肩や首が凝り頭がモヤモヤすることもあります。手軽に運動できるストレッチをしてみましょう。両肩を回す、首を前後左右に倒すなどして定期的にほぐすようにしましょう。
 

ぜひ、ご自身のライフスタイルに合わせて実践してみてください。心身ともに健康で快適な日々を送りましょう♪

紅茶の楽しみ方特集

2023.03.01更新 - カテゴリ[]

「ファーストフラッシュ(春摘み茶)」という言葉を聞いたことはありますか?1年で一番最初(3月~4月)にとれる、春摘み紅茶の茶葉のことです。今回は紅茶についての特集です。

紅茶の種類

紅茶には産地や季節、葉の大きさなどによってさまざまな種類があります。その中でも特に有名なものをご紹介します♪

*ダージリン*
インドの東ヒマラヤ山麓にあるダージリン地方で栽培された紅茶。マスカットのような独特な香味が特長。摘んだ時期に応じて味わいが異なります。
▹3月~4月 『ファーストフラッシュ』
若々しい風味とほどよい渋み

▹5月~6月 『セカンドフラッシュ』
味・コク・香りのバランスが良く、マスカットのようなフレーバーを感じる

▹10月~11月 『オータムナル』
コク、甘み、渋みが強くなり、ミルクティーに合う “紅茶の楽しみ方特集” の続きを読む

日帰り観光複合施設 YUDANAKA BREWERY COMPLEX “U”のご紹介

2023.02.01更新 - カテゴリ[]

長野・湯田中温泉に「飲む」「食べる」「癒やす」「買う」「観る」を満喫することができる、日帰り観光複合施設がオープンしました。

YUDANAKA BREWERY COMPLEX “U”は、「旅行をしたいけれどできない地元の方に楽しんでもらいたい」という目的のもと誕生しました。
施設には、クラフトビール醸造所&ビアカフェ、チョコレート専門店(oNCHOCOLATE)、天然温泉の貸し切り露天風呂やサウナなどがあります。1つの施設で充実した時間を過ごすことができるため、気軽に非日常を味わいたい方におすすめです!

施設内


↑できたてのクラフトビールを飲みながら醸造の様子を見られます!


↑醸造所内を特別に見学させていただきました♪こちらでは5種類のクラフトビールをつくっています。

おいしい料理と一緒に...

温泉に浸かりながら...

施設について

営業時間 【全施設】10:00~19:00(最終入店18:00)
定休日 不定期(ホームページよりご確認ください)
TEL 0269-33-4511
住所 長野県下高井郡山ノ内町佐野2578-1
駐車場 20台(無料)
(施設を左手にして斜め右手)
予約 2階露天風呂付貸し切り個室(Webから要予約)
https://select-type.com/rsv/?id=qQUE7NQMsMA
URL https://yudanaka-u.jp/

旅行気分を近場で楽しみたいという方は、ぜひ一度お立ち寄りください♪