岡谷酸素株式会社

会社概要

会社名
岡谷酸素株式会社
所在地
〒394-8585 長野県岡谷市幸町6番6号
TEL
0266-22-5531
FAX
0266-22-6692
資本金
4500万円
代表者名
代表取締役 野口 行敏
従業員数
400名
設立年月
昭和19年7月
取引銀行
八十二銀行、三井住友銀行

沿革

昭和8年 4月
創業者 野口誧一が岡谷市湖畔に「岡谷酸素製造所」を創業
昭和15年 2月
天然ガス精製圧縮工場を諏訪市豊田に新設。同時に諏訪湖の天然ガス採掘権を取得
昭和19年 7月
法人組織化 代表取締役社長 野口誧一
昭和22年11月
社名を「岡谷酸素株式会社」に変更
昭和29年 3月
LPガスの販売を長野県下全域で開始
昭和34年 3月
アセチレン製造する「岡谷アセチレン工業株式会社」を設立
昭和36年 1月
野口誧一 代表取締役会長就任
野口甫 代表取締役社長就任
昭和39年 5月
CEによる液体酸素・液体窒素の販売開始
昭和39年11月
LPガス販売会社「株式会社伊那岡谷プロパン」を設立
昭和44年 8月
岡谷営業所にオートガススタンドを設置
昭和45年 6月
セパレートガスを製造する「長野液酸工業株式会社」を日本酸素(株)と共同出資により設立
昭和47年 3月
一般建設業(管工事業)登録
昭和57年 4月
カルチャーセンター「リベール」開設
昭和61年 6月
野口誧一会長 岡谷市赤砂において温泉掘削に成功
昭和62年 7月
天然ガス採掘権を諏訪瓦斯(株)に譲渡
昭和62年10月
エステティックスタジオ「トリトン2」開設
昭和63年 7月
遠隔ガス監視システム「CES」完成。遠隔監視を開始
昭和63年12月
野口誧一会長 温泉を岡谷市に譲渡
平成元年 1月
野口甫 代表取締役会長就任
野口行敏 代表取締役社長就任
平成2年 6月
レーザー加工機による金属加工会社「株式会社ハイテック」を田中製作所との共同出資により設立
平成 5年 7月
長野液酸工業(株)の製造装置をリプレース。能力を10倍に
平成11年 1月
LPガスのバルク供給開始
平成12年12月
長野南営業所にコージェネレーションシステムを導入
平成14年 3月
ISO14001認証取得(本社)
平成15年 4月
ISO9001認証取得(松本営業所)
平成15年12月
(株)伊那岡谷プロパンの営業権を継承
平成22年12月
あづみ野営業所開設。大町営業所を統合。
平成24年11月
松本営業所が災害時中核充填所に指定される
平成25年12月
メガソーラー発電所『SUWACO Labo』発電開始
平成27年12月
見附営業所開設