高圧ガス関係手続き判断フロー

ガスをお使いになる際、供給方法や規模によっては、高圧ガス保安法による届けや、許可などを行う必要がある場合があります。

お客さまがガスを消費するのは、高圧ガス保安法上では製造行為となり、高圧ガス保安法に関する資格者が必要になる場合もあります。これらを判断するには、下記のフローにより判断するのですが、処理量(これも通常の処理量とは違い、高圧ガス保安法上で決められた処理量になります。)や貯蔵能力など一般の方には判断に苦しむことばかりです。
当社では、専門スタッフがこれらを的確に判断し、お客様に安心してガスをお使いいただけるようアドバイスいたします。

「高圧ガス」についてよくあるご質問

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。