岡谷酸素のCE液量監視システム「CES」とは?

当社のCE液量監視システムは、岡谷酸素の社内ではCESの愛称で呼ばれており、当社で管理するCEに残量監視システムをつける事は、ガスの安定供給において欠くことのできないシステムとして運用しています。
CESとは、お客さまに設置する250基余りある低温液化ガス貯槽(CE)に、圧力及び液面センサーを設け、電話回線を介して事務所において遠隔にて、集中的に1ヶ所で残量や圧力を把握することができるシステムです。
このCESによってガスの安定供給及び保安体制の強化をはかることができるのです。

 

「高圧ガス」についてよくあるご質問

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。