ドライアイスを購入したいのですが、取扱上の注意点を教えてください。

危険性

ドライアイスは低温なので、触れると凍傷を引き起こす恐れがあります。
ドライアイスが昇華して発生する二酸化炭素(炭酸ガス)は空気より重く、低い場所に滞留し、高濃度になり易いので注意が必要です。

取扱い及び、保管上の注意

・ドライアイスは超低温のため、直接触れると凍傷を起こしてしまいます。必ず乾いた皮手袋を着用してください。
・ドライアイスが昇華して発生する二酸化炭素(炭酸ガス)により、内圧が増加して破裂する危険があるので、容器に入れて密閉しないでください。
・密閉された室内等で使用する際は、酸欠防止のため、風通しを良くしてください。
・低温で昇華しやすいため、断熱性能の良い保冷容器に入れて保管してください。
・二酸化炭素(炭酸ガス)が滞留しやすい部屋に保管しないでください。

運送上の注意

・必ず、乾いた皮手袋を着用してください。重たく、滑りやすいので、注意が必要です。
・コンテナ等内部に二酸化炭素が滞留しやすい構造のものを用いて運送する場合は、換気を充分に行い、酸素欠乏に注意してください。
・持ち運びの際には、発泡スチロール等の箱に入れると良いでしょう。但し、密閉された容器は使用しないでください。

応急措置

【皮膚に付着した場合】
凍傷:軽い場合は、局所の摩擦だけで良いが、重い場合は擦らないで微温湯で加温し、ガーゼ等で軽く包んで速やかに医師の治療を受けて下さい。

「高圧ガス」についてよくあるご質問

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。