しあわせレシピ

ストレス対策スムージー

2015.03.18更新 - カテゴリ[]

ストレス対策スムージー

スムージーをおいしく飲むためのポイント

・ひと口大の大きさに切り、『水分の多いもの→柔らかいもの→固いもの→葉物』の順番でミキサーに入れると作りやすい。
・果物と野菜は、果物6:野菜4の割合にすると初めて飲む方でも飲みやすい。慣れてきたら、野菜の割合を増やしていくのがおすすめ。
・使うフルーツは、完熟のものの方が消化が良く味も美味しい。
・入れる野菜はいつも同じものではなく、色々な種類のものを摂りましょう。味の幅も広がり、色々な栄養素が摂れる。また、緑の野菜に含まれる微量のアルカロイドの蓄積防止にもなる。
・より効率的にスムージーを飲むには、前後30分程あけて飲むと消化が良くなり、より多くの栄養を摂取することができる。
・カブなどの根菜類や豆類などのでんぷん質の野菜とフルーツは、食べ合わせがあまり良くなく、腸内でガスが発生しやすくなるため、健康のために飲むときは入れないほうが好ましい。ナッツ類も消化に時間がかかるため、あまりおすすめしない。

材料

<コップ1杯分>
・小松菜・・・1株
・キウイ・・・1/2個
・いちご・・・3個
・りんご・・・1/4個
・バナナ・・・1/2本

小松菜は、カルシウム、鉄、カリウムなどのミネラルが豊富。
ビタミンCも多く含み、美容にも効果的です。
バナナには、精神を安定させ睡眠効果のあるセロトニンの材料となるトリプトファンが豊富に含まれています。また、カリウム、マグネシウム、ポリフェノールも豊富です。
キウイは、ビタミンCが豊富。
りんごには、皮に特に多く含まれるポリフェノールが強い抗酸化力を持ち、活性酸素除去、血流改善、口臭予防、美白効果があります。
ストレス対策には、リラックス効果のあるセロリもおすすめ。