LPガスの1m³は何kgですか?その計算方法は?また、原油換算量は?

LPガスは主成分がプロパンですので、体積:質量の換算係数はプロパンの分子量を元に計算します。
プロパン1モルが44グラム、また、標準状態の気体の体積が1モル22.4リットルですから

44(g/mol)×1000(L/m³)÷22.4(L/mol)=1964(g/m³)

一般的にはLPガス1m³は約2kgとして扱われております。

ところで、少し大きな業務用ボイラー等には、ガスの供給圧力を通常より高くしてお使いいただいている場合があります。
ボイラーへの供給圧力が、ゲージ圧力で80kPaに設定されている場合は

1964×(101.3+80)÷101.3=3515

従いまして、この場合のボイラーでお使いいただいておりますLPガスは1m³あたり約3.5kgとなります。

この数字にLPGの原油換算係数である1.30をかけると、原油換算量になります。
つまり

1.964×1.30=2.55L/m³
3.515×1.30=4.57L/m3

となります。

「業務用LPガス」についてよくあるご質問

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。