しあわせレシピ

牛肉の恵方巻き風

2024.01.25更新 - カテゴリ[]

牛肉の恵方巻き風

調理時間

40分

材料(2本分)

・米…1.5合(270㏄)
・水…270㏄

・にんじん…1/2本(80gくらい)
・ごま油…小さじ1(にんじん用)
・塩…ひとつまみ
・白ごま…適量

・牛肉(こま切れ)…160g
・焼肉のタレ…大さじ3

・小松菜…2株
・鶏ガラスープの素…小さじ1/2
・ごま油…小さじ1/2(小松菜用)

・焼き海苔(全型)…2枚

【すし酢】
・酢…大さじ3
・砂糖…大さじ1.5
・塩…小さじ1/2(お好みで調整してください)

準備

・米は、同量の水で炊いておきます。(後からすし酢と合わせるので、少し硬めにごはんを炊いておくのがポイントです)
・【すし酢】の材料を容器に入れ、しっかり混ぜ合わせておきます。
・にんじんは皮を剝き、5㎝程度の幅に切ってから細切りにしておきます。
・小松菜は水洗いしてから2分程度茹で、キッチンペーパーなどでしっかりと水気を切っておきます。

作り方

1、炊き立てのご飯をすし桶(ボウルでもOK)に移し、【すし酢】を全体にまわしかけます。切るように混ぜ、全体にすし酢がまとってつやが出るまでしっかり混ぜ合わせます。混ぜ終えたらしっかり冷ましておきます。

2、フライパンにごま油小さじ1をひき、中火で熱します。そこに細切りにした、にんじん、塩、白ごまを加え、にんじんがしんなりするまで2分程度炒めたら取り出しておきます。

3、同じフライパンに牛肉を入れ、中火で炒めていきます。火が通ったら焼肉のタレを加えて味付けをします。

4、下茹でして水気を切った小松菜を5㎝程度の幅に切り、ボウルに入れます。そこに鶏ガラスープの素、ごま油小さじ1/2を加えて混ぜ合わせます。

5.巻きすの上に海苔を敷き、酢飯をのせていきます。海苔の上下に1.5㎝程度余白を取り、平らになるように敷き詰めます。

6、5の上に味付けした具材をのせていきます。牛肉を真ん中辺りにのせ、そのすぐ上側ににんじんを、下側に小松菜をのせます。

7、具材がこぼれないように抑えながら、手前からくるりと巻いていきます。巻き終わったら巻きすでギュッとしめ直し、形を整えます。巻き終わりを下にし、海苔が馴染むまで5分程度そのまま置きます。(乾燥が気になる場合は、ラップで包んでください)

8、巻きすを外したら完成です。具材に味が付いているので、醤油を付けなくてもそのまま美味しくいただけます。