しあわせレシピ

さっぱり鶏ひやむぎ

2011.11.24更新 - カテゴリ[]

さっぱり鶏ひやむぎ

ちょっと小腹がすいたなぁ・・・なんてときにぴったりなこの『とりひやむぎ』
さっぱりした味が、夏の疲れたからだにぴったりですよ☆
食べるときにレモン汁を少々加えると、よりすっきりとアジアンな味に変身。
豆板醤を加えれば、ピリ辛スタミナひやむぎに大変身!
ちょっとずつ加えてあなただけの夏レシピを(^^)v

材料(2人分)

・ひやむぎ・・・2たば
・白ねぎ・・・8㎝程度
・アルファルファもやし・・・適量
・鶏ささみ・・・2本
【下味】
・酒・・・大さじ1
・塩・・・少々
【スープ】
・顆粒チキンスープの素・・・小さじ4
・水・・・600㏄
【A】
・酒・・・大さじ1
・薄口しょうゆ・・・大さじ1
・みりん・・・小さじ1
・塩/こしょう・・・各少々

準備

・ささみは、筋をとっておきます。
・ねぎは半分の長さに切り、縦に切り込みを入れて芯を取り除き、縦に細切りにして白髪ねぎを作ります。細切りした後は、水にさらして水気を切っておきましょう。芯の部分は、細かくきざんでおきましょう。
・アルファルファもやしは、水にさらして水気を切っておきましょう。

作り方

1、ささみを耐熱容器に並べて[下味]を並べます。ラップをしてレンジで1分加熱した後、ささみをひっくり返して、再びラップをし、1分加熱します。(赤く火の通っていないところがある場合は、もう少し加熱してください。)

2、冷めたら、蒸し汁を別にとり、ささみは食べやすい大きさに手で裂きます。

3、鍋に【スープ】の材料を入れて火にかけます。沸騰したら、[A]とささみの蒸し汁と加えて再び沸騰したら、刻んでおいたねぎを加えて火を止めます。

4、別の鍋にたっぷりのお湯を沸かし、ひやむぎをゆでてザルにあけ、流水でもみ洗いをした後、水気を切ります。3へ加えて、再び火にかけ温めます。
*ひやむぎは、ゆでた後にスープの中へ入れるので、少しかためにゆでるのがおすすめです。

5、器に4のひやむぎと汁を盛り分けて、アルファルファもやし・ささみ・白髪ねぎの順にのせてできあがりです。お好みで、豆板醤やレモン汁を加えてお召し上がりください。