しあわせレシピ

毎日のおかずに、特別な日のお料理に
イベントでの一品に。
おかずとスイーツのレシピをお届けします

カテゴリー : 和食

レタスの肉巻き

2019.04.11更新 - カテゴリ[]

レタスの肉巻き

材料(4人分)

・豚バラ肉・・・150g
・レタス・・・4枚
・片栗粉・・・小さじ2
・塩・・・適量
・こしょう・・・適量
・油・・・小さじ1
【A】
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1
・水・・・大さじ1

作り方

1、豚肉を広げ、塩こしょうをして下味を付けます。
2、レタスは洗い水気をしっかり切って、くるくると棒状になるように巻き、1を巻きつけて片栗粉をまぶします。
3、フライパンに油を熱し、巻き終わりを下にして並べて焼き、全体にまんべんなく焼き色がつくように、転がしながら焼きます。
4、Aを合わせてフライパンに入れ、煮詰めながら照りからめます。お皿に盛ってできあがりです。

コンロで!ひじきの炊き込みごはん

2019.03.13更新 - カテゴリ[]

コンロで!ひじきの炊き込みごはん

*コンロでご飯が炊けることをご存知ですか?
少人数のご家族や急な来客時に重宝しているというお声をよく聞きます。約20分と短時間で炊けるのも魅力のひとつ。ぜひ、ガスで炊くふっくらご飯を味わってみてください☆

材料

・米・・・1合
・七穀米・・・25g
・乾燥ひじき・・・5g
・ごぼう・・・1/3本
・にんじん・・・1/4本
・しらたき(黒)・・・50g
・油揚げ・・・1/2枚
・さやいんげん・・・3本
・だし汁・・・250㏄
【あわせ調味料】
・酒・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1
・薄口しょうゆ・・・大さじ1
・塩・・・ひとつまみ

準備

・米は、といで10分ほど水に浸しておき、ざるにあけておきます。
・乾燥ひじきは水で戻し、ざるにあけて水気を切っておきます。
・ごぼうは、たわしできれいに洗い、細いささがきにして水に放しておきます。内釜に入れる直前に水切りします。
・にんじんは、粗めのみじん切りにしておきます。
・しらたきは、細かく刻んでおきます。
・油揚げは、熱湯をかけて油抜きをし、細かく刻みます。
・さやいんげんは、塩(分量外)を入れた熱湯でゆで、約1cmに切っておきます。
・【合わせ調味料】を混ぜ合わせておきます。

作り方

1、内釜に米と七穀米を入れ、【合わせ調味料】を入れ、通常ご飯を炊く時の水加減までだし汁を注ぎ、ひじき・ごぼう・にんじん・白滝・油揚げを入れて、コンロにかけ、炊飯モードにセットして炊きます。
(電気炊飯器の場合は、お使いの炊飯器にしたがってセットしてください)
point
おいしく炊くコツは、具とお米を混ぜないことです。混ぜると、お米が対流するのを妨げてしまいます。

2、蒸らしまで終わり、コンロがお知らせしてくれたら、底からご飯を持ち上げるようなイメージで大きく混ぜ合わせ、さやいんげんを加えて再度混ぜればできあがりです。

ちらし寿司のケーキ

2019.02.20更新 - カテゴリ[]

ちらし寿司のケーキ

 

材料【直径15cmのケーキ型1台分(約5人分)】

【寿司酢】
・米酢・・・50cc
・砂糖・・・大さじ1強
・塩・・・小さじ1

【錦糸卵】
・卵・・・3個
・砂糖・・・大さじ1/2
・塩・・・小さじ1/4

・炊いたご飯・・・2合
・白ごま・・・大さじ2
・スモークサーモン・・・5枚
・刺身用甘えび・・・5尾
・いくら・・・適量
・しその葉・・・10枚
・絹さや・・・3房
・トマト・・・適量
・ズッキーニ・・・1本
(なければ、きゅうり)

作り方

1、【寿司酢】の材料をよく混ぜたものを、炊いたご飯にまわし掛け、酢飯を作り、ごまを混ぜておきます。
2、フライパンに油をひき【錦糸卵】の材料を混ぜ、3回に分けて焼き細く切ります。
3、ズッキーニをスライサーで薄くスライスし、塩を軽くふりかけ、水気がでたら水気をふき、ケーキ型の高さに切り、型の内側全体に一枚づつ貼り付けます。
4、酢飯の半量を型に入れ押さえながら平らにし、しその葉を広げ、錦糸卵を広げます。
5、残りの酢飯を入れ同じように平らにし、錦糸卵を広げます。
6、残りのしその葉を細く切って飾り、スモークサーモンを端からクルクル巻いて花の形にして飾ります。ゆでた絹さや、甘エビを並べ、いくらを散らして中央にトマトを飾って完成です。ケーキのようにカットして頂きます。

こんにゃくと鶏肉の有馬煮

2018.11.22更新 - カテゴリ[]

こんにゃくと鶏肉の有馬煮

 

材料(4人分)

・鶏肉・・・300g
・ごぼう・・・200g
・こんにゃく・・・1枚
・山椒の実の佃煮・・・大さじ1
・山椒の木の芽・・・適量
【A】
・水・・・1カップ
・料理酒・・・1カップ
・しょうゆ・・・大さじ5
・みりん・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ1

作り方

1、こんにゃくは、8mmの厚さの短冊切りにして、中央に切りこみを入れ片端をくぐらせてひっぱり、手綱切りにします。鍋に湯を沸かして、3分ほど茹でてあく抜きをします。ごぼうは洗って皮をとり、4cmの長さに切り酢水にさらしておきます。
2、鍋にAの調味料を入れ中火で煮立ったら、ひと口大に切った鶏肉を入れます。火が通ったら、別の容器に取っておきます。
3、2の煮汁に、ごぼう・こんにゃく・山椒の実の佃煮を入れ、ごぼうが柔らかくなるまで煮ます。
4、鶏肉を2の鍋に、戻し煮汁が少なくなるまで煮ます。
5、皿に盛り付け、木の芽を飾って完成です。
※山椒がなくても、おいしくいただけます☆

きつね丼

2018.11.07更新 - カテゴリ[]

きつね丼

 

材料(4人分)

・あぶら揚げ・・・4枚
・青ねぎ・・・1/2束
・卵・・・4個
・ごはん・・・丼ぶり1杯ずつ
【A】
・だし汁・・・2カップ
・しょうゆ・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ1
・塩・・・少々

作り方

1、あぶら揚げは茹でて油抜きをし、1cm幅の短冊に切ります。青ねぎは4cm程の長さに切っておきます。
2、鍋に【A】の調味料をすべて入れて煮立ったら、油揚げを入れて中火で5分間、味を煮含ませます。
3、青ねぎを入れてひと煮立ちしたら、ときほぐした卵を回し入れます。
4、フタをし弱火にして卵が半熟状になったら、どんぶりによそったご飯の上に乗せて完成です。

冷しゃぶと三種の発酵だれ

2018.07.23更新 - カテゴリ[]

冷しゃぶと三種の発酵だれ

 

材料(4人分)

・豚バラ肉(薄切り)・・・400g

【梅味噌だれ】
・梅干し・・・3個
・味噌・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ3
・酒・・・大さじ1
・酢・・・大さじ1
【ヨーグルトだれ】
・ヨーグルト・・・大さじ3
・マヨネーズ・・・大さじ3
・マスタード・・・大さじ3
・塩・・・少々
【甘酒ゴマだれ】
・甘酒・・・大さじ3
・しょうゆ・・・大さじ2
・生姜すりおろし・・・ひとかけ
・練りゴマ・・・大さじ3
・酢・・・大さじ2
・白ゴマ・・・大さじ1

作り方

1、鍋に湯を沸かして、豚肉をさっと湯がいて、水気を切って冷まします。
2、たれの材料をそれぞれ混ぜます。
3、お皿に野菜を敷き、1を並べます。たれを添えて完成です。

夏野菜のどんぶり

2018.07.06更新 - カテゴリ[]

夏野菜のどんぶり

 

材料(4人分)

・炊いたご飯・・・4膳分
・トマト・・・4個
・なす・・・1本
・ズッキーニ・・・1/2本
・玉ねぎ・・・1/2個
・シソの葉・・・10枚
・ミョウガ・・・4個
・オリーブオイル・・・大さじ1
・塩麹・・・大さじ2
(なければコンソメ1個で代用可)
・しょうゆ・・・大さじ1と1/2

作り方

1、熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、 みじん切りにした玉ねぎを中火で炒めます。
2、玉ねぎが透き通ったら、ヘタを取り除いたトマトを並べ、1cmの厚さの輪切りにしたズッキーニとナス、塩麹を入れ、フタをして蒸し焼きにします。野菜から水分が出てきて沸騰したら、 弱火にして野菜に火が通るまで加熱します。
3、トマトから水気が出てしんなりしたら、しょうゆを回しかけ、ひと煮たちさせて火を止めます。
4、器にごはんをよそい、野菜を上に乗せ煮汁をかけ、千切りにしたシソとミョウガを飾って完成です。

アスパラとベーコンの野菜炒め

2018.05.11更新 - カテゴリ[]

アスパラとベーコンの野菜炒め

材料(4人分)

・アスパラ・・・1束
・じゃがいも・・・3個
・エリンギ・・・1個
・パプリカ・・・1個
・マヨネーズ・・・大さじ1
・塩・・・少々
・ブラックペッパー・・・少々

作り方

1、野菜を食べやすい大きさに切ります。アスパラはハカマを取ってから切ります。

2、フライパンに油をひき、温まったらアスパラ、じゃがいもを入れて炒めます。

3、火が通ってきたところでエリンギとパプリカも入れて炒めます。

4、食材に火が通ってきたら、マヨネーズと塩、ブラックペッパーを入れます。

だしまき卵

2018.04.20更新 - カテゴリ[]

だしまき卵

材料

<約3人分>
・卵・・・2個
・和風だしの素・・・小さじ1/2
・お湯・・・30cc
・しょうゆ・・・小さじ1/2
・砂糖・・・小さじ1/2強
・塩・・・ひとつまみ

準備

・和風だしの素をお湯で溶いておきます。

作り方

1、ボウルにたまごを割り入れときほぐし、その他の材料を全部加えて混ぜます。

2、ガスコンロにフライパンを置き、【揚げ物温度調節機能・130℃】(最低設定温度が140℃の場合は、140℃)に設定し点火します。設定温度になったら油をひいてキッチンペーパーで全体になじませ、1の1/4を流して手前から奥へ巻きます。奥まで巻き終わったら手前に移し、また1の1/4を流し入れ、手前から奥へ巻きます。これを卵液がある分だけ繰り返します。

お花見弁当『桜のおいなりさん』

2018.04.09更新 - カテゴリ[]

お花見弁当『桜のおいなりさん』

材料

<4人分>
【いなりの皮】
・油揚げ・・・4枚
・しょうゆ・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1
・酒・・・大さじ1
・砂糖・・・25g
・だし汁・・・80cc
【桜の炊き込みご飯】
・米・・・2合
・桜の塩漬け・・・8個(花の部分のみ使用)
・しょうゆ・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1
・酒・・・小さじ2
・塩・・・2つまみ
・昆布茶・・・小さじ2

作り方

【いなりの皮】
1、半分に切って油抜きした油揚げを開いておきます。

2、鍋に材料の調味料を全部入れ、沸騰直前に1を入れ、落し蓋をして弱火で15分煮ます。

3、乾燥しないようにふたをして冷まします。

【桜の炊き込みご飯】
1、桜の塩漬けを洗い、塩抜きしておきます。

2、といでざるにあげておいた米と1と調味料を炊飯器に入れて炊きます。

3、乾燥しないようにふたをして冷まします。

【仕上げ】
・桜の花の塩漬け、グリーンピース、そぼろ卵・・・各適量

1、いなりの皮の縁を折り返し、桜の炊き込みご飯を入れます。

2、1の上にそぼろ卵とゆでたグリーンピースをのせ、塩抜きした桜の花を飾ります。