しあわせレシピ

毎日のおかずに、特別な日のお料理に
イベントでの一品に。
おかずとスイーツのレシピをお届けします

カテゴリ : 和食

あさりと豆腐の酒蒸し

2020.02.20更新 - カテゴリ[]

あさりと豆腐の酒蒸し

材料

・あさり(殻つき)…400g
・にんにく…1かけ
・しょうが…1かけ
・木綿豆腐…1丁
・赤唐辛子…1/4本
・三つ葉…1束
・ごま油…大さじ1
・料理酒…70cc
・しょうゆ…大さじ1/2

準備

・あさりの砂抜きをします。
塩水を使ったあさりの砂抜き方法:あさりにかぶるくらいの塩水を加えて、暗い所に2~3時間置きます。砂をはかせたら、両手で殻どうしをこすり合わせるようにして、しっかり洗います。(塩水は、水1カップに対して塩小さじ1が目安です。)

作り方

1、にんにくは薄切りにし、しょうがはすりおろします。豆腐は食べやすい大きさに切ります。赤唐辛子は、中の種を取り除きます。三つ葉は5cmほどの長さに切っておきます。

2、鍋にごま油を熱してにんにく、しょうがを入れ、香りが出たら、豆腐とあさり、料理酒としょうゆ、赤唐辛子を入れます。ふたをして中火で、時々鍋を揺すりながら5~6分蒸し煮にします。

3、あさりの殻が開いたら、三つ葉を加えて、軽く混ぜ合わせ器に盛ります。

チキンと根菜の豆乳味噌スープ

2019.12.20更新 - カテゴリ[]

チキンと根菜の豆乳味噌スープ

材料(2~3人分)

・鶏もも肉…120g
・ごぼう…100g
・れんこん…100g
・にんじん…1/2本
・たまねぎ…1/2個
・しいたけ…2個
・こんにゃく…100g
・にんにく…1片
・万能ネギ…少々
・水…600cc
・和風だし…小さじ2
・すりおろし生姜…小さじ1
・豆乳…200cc
・醤油…小さじ1
・味噌…大さじ1
・ゴマ油…少々

準備

・よく洗ったごぼうを皮つきのまま1.5cmに切り、乱切りにしたれんこんと一緒に水にさらしておきます。
・万能ネギを小口切りにしておきます。

作り方

1、にんじんを乱切りにします。水を切ったごぼうとれんこんと一緒に、電子レンジ600Wで3分温めます。

2、たまねぎ、しいたけ、こんにゃく、鶏もも肉も食べやすい大きさに切ります。にんにくはスライスします。

3、1と2を鍋に入れ、水、和風だし、すりおろし生姜を加え、強火で火にかけます。沸騰したら中火にし、アクが出てきたら取ります。

4、15分程火にかけ、具材にしっかり火が通ったら、豆乳、醤油を加えて火を止めます。

5、味噌を溶かし入れて、器に盛ります。ゴマ油、万能ネギをかけて完成です。

鮭のカレーあんかけ

2019.11.05更新 - カテゴリ[]

鮭のカレーあんかけ

 

材料(4人分)

・鮭の切り身・・・4切れ
・かぼちゃ・・・100g
・ピーマン・・・1個
・にんじん・・・1/2本
・しめじ・・・1/2株
【下味】
・しょうゆ・・・小さじ1
・酒・・・小さじ1
・カレー粉・・・小さじ1/2
【カレーあん】
・しょうゆ・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1
・酒・・・大さじ1
・カレー粉・・・小さじ1
・砂糖・・・大さじ1
・だし汁・・・400cc

・水・・・大さじ1
・片栗粉・・・大さじ1

作り方

1、鮭に下味をつけて、蒸し器で中火で10分程蒸して火を通します。(600Wのレンジでラップをして5分~6分加熱してもよいです。)
2、にんじんとピーマンを細く切り、かぼちゃは一口大に切って、しめじは房をほぐしておきます。
3、鍋に、カレーあんの材料と2を入れ中火にかけ、野菜に火が通ったら、同量の水で溶いた片栗粉を入れ、とろみをつけます。
4、お皿に1の鮭を盛り付け、3をかけてできあがりです。

手羽元のはちみつしょうゆ煮

2019.10.07更新 - カテゴリ[]

手羽元のはちみつしょうゆ煮

材料(4人分)

・手羽元・・・8本
・サツマイモ・・・1/2本
・片栗粉・・・大さじ1と1/2
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・サラダ油・・・大さじ1
【A】
・はちみつ・・・大さじ3
・しょうゆ・・・大さじ3
・レモン汁・・・大さじ2
・しょうが・・・1/2かけ
・水・・・300cc

作り方

1、手羽元をビニール袋に入れて塩こしょうをし、軽くもんで15分ほど置きます。
2、サツマイモを1cmの厚さの輪切りにして、電子レンジで5分加熱します。
3、1に片栗粉をまぶして、サラダ油をひいたフライパンで中火で焼き目が付くまで焼きます。
4、Aの材料を混ぜて3のフライパンに入れ、2のサツマイモも加えて、ふたをして弱めの中火で煮汁が半分になるまで煮ます。手羽元に火が通ったら、器によそって完成です。

たっぷり夏野菜のお茶漬け

2019.08.28更新 - カテゴリ[]

たっぷり夏野菜のお茶漬け

ホット情報8月号掲載「夏野菜の冷やしおでん」活用レシピです。

材料

・冷やしおでん…1皿分
・ごはん…1杯分
・万能ねぎ…1本
・焼きのり…1枚

作り方

1、万能ねぎを小口切りにします。焼き海苔は、ハサミで細長く切ります。
2、冷やしおでんを小さい鍋で温めます。
3、ご飯を盛った器に冷やしおでんを汁ごとかけます。その上に、万能ねぎと焼きのりをかけたら完成です。

◎おでんは冷やしたままでもOKです。
◎お好みで、わさびや七味をかけるのもオススメです!

きゅうりのツナ和え

2019.08.08更新 - カテゴリ[]

きゅうりのツナ和え

ホット情報8月号掲載夏野菜の活用レシピです。

材料

・きゅうり…2本
・ツナ缶…1缶
・塩…小さじ1/2
・ごま油…小さじ2
・ごま…少々

作り方

1、きゅうりを輪切りにし、ボウルに入れて塩をかけて揉み、10分置きます。
2、きゅうりから出てきた水分を捨てます。
3、2に油を切ったツナ缶、ごま油、ゴマを入れ混ぜたら完成です。

夏野菜のカレーうどん

2019.07.30更新 - カテゴリ[]

夏野菜のカレーうどん

ホット情報8月号掲載「夏野菜の冷やしおでん」活用レシピです。

材料

・冷やしおでん…1皿分(つゆ300mlほど)
・うどん…1束
・カレールー…1片

作り方

1、冷やしおでんを鍋に入れ、火にかけます。つゆが足りない場合は、白だしと水を足してください。
2、うどんを茹でます。
3、1が温まったら、カレールーを入れ溶かします。
4、お皿にうどんを盛り、3をかけます。

蒸し鶏の梅ソース

2019.06.12更新 - カテゴリ[]

蒸し鶏の梅ソース

材料

・鶏もも肉…2枚
・長ネギ…1本
・しょうが…1かけ
・料理酒…1/2カップ
・水…1/2カップ
【梅ソース】
・梅干し…3個
・しょうゆ…大さじ1
・酢…大さじ1
・水…大さじ1
・はちみつ…小さじ2
 

作り方

1、鍋に料理酒と分量の水を入れ、水洗いした鶏もも肉、薄切りにした生姜と、長ネギを入れて、ふたをして火にかけます。沸騰したら、弱火にして15分蒸し煮をして、煮汁につけたまま冷まします。
2、梅干しの種を取り除き、包丁などで軽くたたいてペースト状にして、残りの調味料と混ぜ合わせます。
3、1を食べやすい大きさに切り、器に並べて、2の梅ソースをかけます。

☆蒸し煮の煮汁は、スープにしても美味しいです。

レタスの肉巻き

2019.04.11更新 - カテゴリ[]

レタスの肉巻き

材料(4人分)

・豚バラ肉・・・150g
・レタス・・・4枚
・片栗粉・・・小さじ2
・塩・・・適量
・こしょう・・・適量
・油・・・小さじ1
【A】
・めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1
・水・・・大さじ1

作り方

1、豚肉を広げ、塩こしょうをして下味を付けます。
2、レタスは洗い水気をしっかり切って、くるくると棒状になるように巻き、1を巻きつけて片栗粉をまぶします。
3、フライパンに油を熱し、巻き終わりを下にして並べて焼き、全体にまんべんなく焼き色がつくように、転がしながら焼きます。
4、Aを合わせてフライパンに入れ、煮詰めながら照りからめます。お皿に盛ってできあがりです。

コンロで!ひじきの炊き込みごはん

2019.03.13更新 - カテゴリ[]

コンロで!ひじきの炊き込みごはん

*コンロでご飯が炊けることをご存知ですか?
少人数のご家族や急な来客時に重宝しているというお声をよく聞きます。約20分と短時間で炊けるのも魅力のひとつ。ぜひ、ガスで炊くふっくらご飯を味わってみてください☆

材料

・米・・・1合
・七穀米・・・25g
・乾燥ひじき・・・5g
・ごぼう・・・1/3本
・にんじん・・・1/4本
・しらたき(黒)・・・50g
・油揚げ・・・1/2枚
・さやいんげん・・・3本
・だし汁・・・250㏄
【あわせ調味料】
・酒・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1
・薄口しょうゆ・・・大さじ1
・塩・・・ひとつまみ

準備

・米は、といで10分ほど水に浸しておき、ざるにあけておきます。
・乾燥ひじきは水で戻し、ざるにあけて水気を切っておきます。
・ごぼうは、たわしできれいに洗い、細いささがきにして水に放しておきます。内釜に入れる直前に水切りします。
・にんじんは、粗めのみじん切りにしておきます。
・しらたきは、細かく刻んでおきます。
・油揚げは、熱湯をかけて油抜きをし、細かく刻みます。
・さやいんげんは、塩(分量外)を入れた熱湯でゆで、約1cmに切っておきます。
・【合わせ調味料】を混ぜ合わせておきます。

作り方

1、内釜に米と七穀米を入れ、【合わせ調味料】を入れ、通常ご飯を炊く時の水加減までだし汁を注ぎ、ひじき・ごぼう・にんじん・白滝・油揚げを入れて、コンロにかけ、炊飯モードにセットして炊きます。
(電気炊飯器の場合は、お使いの炊飯器にしたがってセットしてください)
point
おいしく炊くコツは、具とお米を混ぜないことです。混ぜると、お米が対流するのを妨げてしまいます。

2、蒸らしまで終わり、コンロがお知らせしてくれたら、底からご飯を持ち上げるようなイメージで大きく混ぜ合わせ、さやいんげんを加えて再度混ぜればできあがりです。