しあわせレシピ

毎日のおかずに、特別な日のお料理に
イベントでの一品に。
おかずとスイーツのレシピをお届けします

カテゴリー : エスニック

簡単チヂミ

2016.06.13更新 - カテゴリ[]

簡単チヂミ

材料(2枚分)

・ニラ・・・1束
・もやし・・・1袋
・ツナ・・・1缶
・卵・・・1個
・水・・・150cc
・ごま油・・・大さじ4
【A】
・鶏がらスープの素・・・大さじ1
・小麦粉・・・大さじ9(81g)
・片栗粉・・・大さじ5(45g)

準備

・ニラの根元を切り、ざっと水洗いをします。くきは火が通りやすいように細かく切り、葉はざっくりときざみます。
・もやしは、耐熱容器に入れレンジで500W1分で温めます。そのあと、ざっくりときざんで、手で水気を取っておきます。

作り方

1、ボールに【A】を混ぜ合わせ、卵を加えて少し混ぜます。

2、生地が少しまとまってきたら、だまにならないように、水を少しずつ加えて混ぜます。

3、2にニラ、もやし、ツナ缶を入れて混ぜます。(ツナ缶の油が気になる方は、油を少し切ってから入れてください。)

4、フライパンにごま油大さじ2をひき、フライパンに生地を1枚分入れて、表面を中火で2分焼きます。

5、焦げ目がついたら、ひっくりかえして、裏面を中火で2分焼きます。(焼き色を付けたいときは強火で焼き色を付けます。)

6、焼きあがったらもう1枚分の生地を同じように焼きます。

7、焼きあがったチヂミを好みの大きさに切り、お皿に盛り付けて完成です。

【お好みで☆簡単つけだれ】

・ポン酢、すりごま、ラー油をお好みで混ぜたら、簡単つけだれの完成です。

ナシゴレン

2014.09.17更新 - カテゴリ[]

ナシゴレン

ナシゴレンとは、インドネシア・マレーシアの焼き飯料理のことです。「ナシ」は「ご飯」、「ゴレン」は「揚げる・炒める」との意味だそうです。彩りがよく甘くてちょっぴりスパイシーなご飯は、お子様から大人まで楽しめる一品です☆

材料

<約4人分>
・豚ひき肉・・・150g
・たまねぎ・・・1/2個
・パプリカ(赤)・・・1/2個
・パプリカ(黄)・・・1/2個
・干し桜えび・・・大さじ1
・ベーコン・・・2枚
・サラダ油・・・大さじ2
・温かいご飯・・・2、3杯
・塩こしょう・・・少々
・たまご・・・2個
・ミニトマト・・・飾り用
【A】
・しょうゆ・・・大さじ1.5
・トマトケチャップ・・・大さじ2
・スイートチリソース・・・大さじ2.5

作り方

1、たまねぎは薄切りにし、ベーコンは細切りにします。パプリカは、角切りにしておきます。

2、フライパンにサラダ油をひいて強火にかけ、ひき肉、たまねぎ、ベーコン、パプリカ、を入れます。その後、干し桜えびを半量入れて炒めます。

3、たまねぎが透明になってきたら、塩こしょうで味付けをし、温かいご飯を加えて炒めます。

4、具とご飯がしっかり混ざったら、【A】を全部加えてさらに炒めます。

5、全体が混ざってきたら、残りの干し桜えびを加えてさらに混ぜあわせます。

6、目玉焼き(半熟がオススメ)を作り、盛り付けたご飯の上にのせ、ミニトマトを盛り付けてできあがりです。

カツオのユッケ丼

2014.06.25更新 - カテゴリ[]

カツオのユッケ丼

材料

<2人分>
・カツオ(刺身用)・・・100g
・トマト・・・1/2個
・白菜キムチ・・・30g
・ごはん・・・炊きたて(丼ぶり2杯分)
・卵黄(温泉たまご)・・・2個
・刻みねぎ・・・少々
・刻みのり・・・適量

【A】
・コチュジャン・・・大さじ1
・しょうが(チューブ)・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1/2
・ナンプラー・・・小さじ1
・ゴマ油・・・大さじ1
・白ゴマ・・・大さじ2

作り方

1、カツオは細切りにし、トマトは種を取り粗くみじん切りにします。キムチは粗く刻みます。

2、ボウルに【A】を入れてよく混ぜてタレを作ります。できたら、1のカツオを加えてよくもみ、さらにトマト、キムチを加えて軽く和えます。

3、丼にご飯をよそい2を載せます。その上に卵黄(温泉たまご)を落とし、刻みねぎとのりをちらしてできあがりです。

アスパラときくらげのスイートチリソース炒め

2014.04.04更新 - カテゴリ[]

アスパラときくらげのスイートチリソース炒め

材料

<4人分>
・アスパラ・・・5本
・きくらげ・・・10g
・たまねぎ・・・1/4個
・卵・・・3個
・ピーナッツ・・・10粒
・塩こしょう・・・少々
【A】
・スイートチリソース・・・大さじ3
・マヨネーズ・・・小さじ2
・レモン汁・・・小さじ1

作り方

1、アスパラは下から2cmほど切り落とし、はかまの部分を取り除きます。その後、食べやすい大きさで斜め切りにします。

2、1をさっと湯通しし、氷水に落として色止めをしてからキッチンペーパーで水気をしっかり取ります。

3、きくらげは、洗って水につけて戻し、石づきをとってから食べやすい大きさに切っておきます。

4、玉ねぎ、ピーナッツは荒いみじん切りにします。

5、卵をとき、塩こしょうで味付けをしてから、油をひいたフライパンでスクランブルエッグを作ります。できたら、お皿に出しておきます。

6、ボウルに【A】を入れて混ぜ合わせます。

7、先ほどのフライパンに、アスパラ、玉ねぎ、きくらげを入れ軽く炒めたら、5を入れ味をつけます。

8、6に4で作ったスクランブルエッグを入れさらに炒めたら、お皿に盛りつけピーナッツをかけてできあがりです。

豚とキムチの野菜包み

2011.11.24更新 - カテゴリ[]

豚とキムチの野菜包み

お肉を野菜でつつんでパクッと。
ピリリとキムチのタレがきいたスタミナおかずです。

材料

豚肉(かたまり)・・・200g
長ネギ・・・1本
キャベツ5~6枚
青しそ・・・適量
生姜・・・1かけ

【A】
キムチ・・・100g
砂糖・・・小さじ1/2
ごま油・・・小さじ1
味噌・・・大さじ1

準備

・鍋にたっぷりと水を入れ、沸騰させておきます。(2つ用意します)
・長ねぎは青い部分を切り落とし、白い部分4㎝くらいを千切りにします。
・キャベツは芯を切り落とし、半分に切ります。
・生姜は皮をむき、薄くスライスします。
・キムチはみじん切りにします。

作り方

1、沸騰させた鍋に豚肉と長ねぎの青い部分、スライスした生姜を入れます。再沸騰したら弱火にし、20分ほど茹でていきます。茹で上がったら火を止め、お湯を切ってそのまま冷まします。

2、もう一つの沸騰させた鍋にキャベツを入れ、サッと茹でたら冷水に浸してザルにあげておきます。

3、【A】の材料を全て混ぜ合わせ、タレを作ります。

4、1の豚肉を食べやすい厚さにスライスし、キャベツ・千切りしたネギ・青じそ・タレと共に盛り付けたら完成です。

※豚肉は、ネギと生姜と一緒に茹でることで臭みを取ることができます。熱湯を扱う際には、やけどに十分に注意してください。

さっぱり鶏ひやむぎ

2011.11.24更新 - カテゴリ[]

さっぱり鶏ひやむぎ

ちょっと小腹がすいたなぁ・・・なんてときにぴったりなこの『とりひやむぎ』
さっぱりした味が、夏の疲れたからだにぴったりですよ☆
食べるときにレモン汁を少々加えると、よりすっきりとアジアンな味に変身。
豆板醤を加えれば、ピリ辛スタミナひやむぎに大変身!
ちょっとずつ加えてあなただけの夏レシピを(^^)v

材料(2人分)

・ひやむぎ・・・2たば
・白ねぎ・・・8㎝程度
・アルファルファもやし・・・適量
・鶏ささみ・・・2本
【下味】
・酒・・・大さじ1
・塩・・・少々
【スープ】
・顆粒チキンスープの素・・・小さじ4
・水・・・600㏄
【A】
・酒・・・大さじ1
・薄口しょうゆ・・・大さじ1
・みりん・・・小さじ1
・塩/こしょう・・・各少々

準備

・ささみは、筋をとっておきます。
・ねぎは半分の長さに切り、縦に切り込みを入れて芯を取り除き、縦に細切りにして白髪ねぎを作ります。細切りした後は、水にさらして水気を切っておきましょう。芯の部分は、細かくきざんでおきましょう。
・アルファルファもやしは、水にさらして水気を切っておきましょう。

作り方

1、ささみを耐熱容器に並べて[下味]を並べます。ラップをしてレンジで1分加熱した後、ささみをひっくり返して、再びラップをし、1分加熱します。(赤く火の通っていないところがある場合は、もう少し加熱してください。)

2、冷めたら、蒸し汁を別にとり、ささみは食べやすい大きさに手で裂きます。

3、鍋に【スープ】の材料を入れて火にかけます。沸騰したら、[A]とささみの蒸し汁と加えて再び沸騰したら、刻んでおいたねぎを加えて火を止めます。

4、別の鍋にたっぷりのお湯を沸かし、ひやむぎをゆでてザルにあけ、流水でもみ洗いをした後、水気を切ります。3へ加えて、再び火にかけ温めます。
*ひやむぎは、ゆでた後にスープの中へ入れるので、少しかためにゆでるのがおすすめです。

5、器に4のひやむぎと汁を盛り分けて、アルファルファもやし・ささみ・白髪ねぎの順にのせてできあがりです。お好みで、豆板醤やレモン汁を加えてお召し上がりください。

ひやむぎのエスニック風

2011.11.21更新 - カテゴリ[]

ひやむぎのエスニック風

牛すねのスープを利用した一品。ちょっと酸っぱくてピリ辛のエスニックふうに仕立てます。
夏バテで食欲のないときにもしっかりと栄養が取れますね。
*2007年の夏に特集した「ひやむぎレシピ」のひとつです。

材料(4人前)

・牛すねのスープ…4カップ

牛すねのスープの取り方はこちら
・冷麦・・・300g
・もやし・・・1/2袋
・牛すね肉(スープを作るときに一緒に煮込んだもの)・・・適宜
・小ねぎ・・・1/2束
・ゴマ・・・大さじ4
・唐辛子・・・2本
【A】
・醤油・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1
・酒・・・大さじ2
・酢・・・大さじ3
・ごま油・・・大さじ2
・ラー油・・・小さじ1
・こしょう・・・少々

作り方

    1. 1、もやしは、洗って沸騰したお湯に離し、さっと火を通して粗熱をとっておきます。

 

    1. 2、牛すね肉は、食べやすいように薄く細切りにしておきます。

 

    1. 3、小ねぎは薬味用に小口切りにしておきます。唐辛子は、小さく輪切りにします。

 

    1. 4、牛すねのスープを鍋に取り、沸騰したらAを入れて味を調えます。

 

    1. 5、冷麦は茹でて冷水に取り、ざるにあげて水を切ります。

 

    1. 6、器に冷麦を盛り付け、熱々のスープを張って、もやし、牛すね肉、小ねぎ、唐辛子を盛りつけ、ゴマを振りかけます。

*熟成した(少し酸味の出た)キムチを刻んで盛り付けたり、ゆずこしょうで味付けしても美味しいです。好みでいろいろな味を楽しんでくださいね。

揚げ鶏のねぎ辛だれ

2011.11.21更新 - カテゴリ[]

揚げ鶏のねぎ辛だれ

甘辛のたれが食欲をそそります☆

 

材料(1人分)

・鶏もも肉・・・1枚
・小松菜・・・・1/2束
・プチトマト・・3個
・小麦粉・・・・大さじ1
・片栗粉・・・・大さじ1
・揚げ油・・・・適量
【下味】
・おろしにんにく・・・1/2片分
・おろししょうが・・・1/2片分
・酒・・・・・・・・・大さじ1/2
【たれ】
・白ねぎ・・・・・・・1/4本
・しょうが・・・・・・1/2片
・塩・こしょう・・・・少々
・しょうゆ・・・・・・大さじ1
・ラー油・・・・・・・小さじ1/2
・豆板醤・・・・・・・小さじ1/2
・甘酢・・・・・・・・大さじ2

作り方

    1. 1、鶏もも肉は身の厚い部分をフォークでさし、下味をからめます。

 

    1. 2、白ねぎ・しょうが(皮をむいて)をみじん切りにし、他のたれの材料と混ぜ合わせます。

 

    1. 3、小松菜をきれいに水洗いし、硬めにゆでる。ゆであがったら水気をきり、根元を切り落として4cmに切ります。プチトマトのへたをとり、きれいに洗います。

 

    1. 4、小麦粉と片栗粉を合わせたものを1に薄くまぶし、170℃の油できつね色になるまで揚げます。揚がったら食べやすい大きさに切ります。

 

  1. 5、器を用意し、小松菜を並べその上に鶏肉を盛り、たれをかけてプチトマトを添えればできあがりです。

 

甘酢の作り方

材料

・酢・・・300ml
・砂糖・・大さじ8
・塩・・・小さじ2

作り方

    1. 1、全ての材料を鍋に入れ火にかけます。

 

  1. 2、沸騰したら火を止め冷ましてできあがり。