ひだまりCafe

岡谷酸素社員によるブログ。
日々のようすをお伝えします

春野菜の栄養と活用レシピ

2019.03.25更新 - カテゴリ[]

こんにちは!
日中は暖かい日が続いていますが、夜になるとまだまだ寒いですね。季節の変わり目なので体調には注意したいですね。
今回は、春野菜の栄養とレシピを紹介いたします。

*春野菜の栄養と効能
【キャベツ】
キャベツは、ビタミンCが豊富に含まれており、外側の葉3枚で成人が1日に必要なビタミンCを摂取できます。ビタミンCは、免疫力アップや風邪予防、美肌効果も期待できます。また、ビタミンU(キャベジン)とビタミンKが多く含まれているので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の改善に良いとされています。食物繊維も多く含まれており、便秘解消にもなります。
ただし、1日1玉など多く食べすぎると逆効果になってしまいますのでご注意ください。

【ニラ】
ニラの臭いのもとは、硫化アリルの一種であるアリシンという物質です。アリシンには、ビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果があると言われています。また、免疫力を高めがん予防の効果があるとも言われています。

【アスパラガス】
アスパラガスには、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が含まれており、新陳代謝を促し疲労回復やスタミナアップに期待できると言われています。主穂先に含まれる「ルチン」には、血管を丈夫にする働きがあると言われています。 ビタミンCを多く含む食材と合わせると、ビタミンCの吸収効率を高める作用もあると言われています。

春野菜と言っても様々な種類の野菜がありますね。今回は上記で紹介した野菜を使用したレシピを、「しあわせレシピ」掲載の中から選びました。どのレシピも、春野菜を美味しく味わうことが出来ます。本日の食卓の一品としていかがでしょうか?

*おすすめレシピ
さわらと春野菜のレンジ蒸し

キャベツたっぷりとんぺい焼き

簡単チヂミ

春巻きスティック

もうすぐ新しい生活が始まり何かと忙しくなりますね!
春野菜を食べて身体を元気にしましょう。

岡谷酸素85周年展示会が開催されました!

2019.03.19更新 - カテゴリ[]

こんにちは!
暖かい日が続くかと思いきや、ちらちらと雪が舞ったりと天気が安定しませんね。
気温差が大きいと体調を崩しやすいかと思いますので、皆様お気を付け下さい。

さて、先週末16日(土)、17日(日)にめいてつショーホールにて、
岡谷酸素85周年展示会「OTF2019」が開催されました。

OTFは、「Okayasanso Thecnical Festival」の略称で産業で活躍する機械、工具などをメインとした展示会です。
もちろん、岡谷酸素では暮らしにかかわるものも多く取り扱っておりますので、その展示も行い、ご家族皆様で楽しんでいただけるようにいたしました!
 
当日は天気も良く、多くのお客様にご来場いただきました。

休憩ブースでは、「屋台番長の化学実験」が随時行われており、お子様から大人まで誰でもアッと驚く実験を行っていました!
 

展示会はいかがでしたでしょうか?
気になる商品などはございましたらお気軽にお声掛けください。
今後とも、皆様の産業からくらしまでまるごとサポートできるよう社員一同、精一杯取り組みますのでよろしくお願いいたします。

練習中…

2019.03.06更新 - カテゴリ[]

こんにちは!遠藤です。
そろそろ花粉の時期なのか…なんとなく鼻がムズムズします。
皆様は花粉対策はされていますか?

さて、今日はとある練習をしていました!

3月16日、17日に開催する、岡谷酸素85周年展示会 OTF2019で行う調理実演の練習です!
グリル内で、焼く・蒸す・自動調理モードなどの機能を活用して調理をします。
どんなメニューかは、当日のお楽しみです☆

工具や溶接器具がメインですが、コンロをはじめとした家庭用機器も展示しております。
岡谷酸素ならではの楽しいイベントもありますので、皆様是非ご来場ください!
お待ちしております。

【岡谷酸素85周年展示会 OTF2019】
開催日:3月16日(土) 10:00~17:00
    3月17日(日) 09:00~16:00
会 場:松本めいてつショーホール(〒390-0837 長野県松本市鎌田2-8-10)

ひな祭りについて

2019.02.21更新 - カテゴリ[]

もうすぐ3月になり、少しずつ春の訪れを感じますね
今回は3月3日の行事、ひな祭りについてご紹介いたします。

*ひな祭りの由来
平安時代以前よりあった草木や紙、わらで作った人形に、自分の災厄を移して海や川に流した行事と、平安時代に始まる「ひいな遊び(お人形遊び)」とが結びついたのが現在の「ひな祭り」です。ひな人形には、生まれた女の子が「健やかに育ち、将来、幸せな結婚が出来ますように」との願いが込められています。そのため、お下がりなどせず「ひとり一飾り」や「一生の宝」と言われています。

*ひな祭りにまつわる木々
桜と橘
ひな壇に飾られている桜と橘は「魔よけ」「邪気払い」の意味で飾られています。更に、橘には「不老長寿」を願う役割もあるとされていて、健やかに過ごすための象徴であるとされています。


ひな祭りは「桃の節句」と言われるほど、桃と深い関わりがあります。そもそも節句とは、中国から入ってきた考え方で、奇数の数字が重なる日は縁起が悪いと考えられており、その災いや邪気を払うために祭りなどをするようになりました。3月3日は上巳の節句、5月5日は端午の節句、7月7日は七夕の節句、9月9日は重陽の節句となり、それぞれその季節の植物が飾られます。旧暦は現在の暦と1ヵ月ずれており、3月3日の上巳の節句は4月上旬の桃の花が咲くころのため、桃の花が飾られます。
また、桃は「不老長寿」や「魔よけ」などの力があるとされ縁起が良いため、飾られています。

*ひな祭りに食べる料理
ひな祭りには、その日に食べる伝統的な料理があります。旬の食材を使うだけでなく色にも意味が込められています。以下に代表的なものをまとめましたのでご覧ください。

はまぐりのお吸い物
はまぐりは、他のはまぐりとは絶対に形が合わないことから、一夫一婦の願いを込め、お祝いの膳に添えられるようになったようです。

ひなあられ
お外でする「ひいな遊び」のことを、「ひなの国見せ」といいます。海辺や山へ出かけて人形に春の景色を見せてあげる風習です。その時、ごちそうと一緒に持って行ったお菓子がひなあられです。4色の場合は、四季を表し、3色の場合は、白(大地のエネルギー)・赤(生命のエネルギー)・緑(木々のエネルギー)で「自然のエネルギーを得られ、1年間を健康に過ごせる」という意味が込められています。

菱餅
下から緑(草萌える大地)・白(雪の純白)・ピンク(桃の花)となっており、3月の早春の景色を表しています。

白酒
「桃花酒」とも言われ、上巳の節句(中国の節句で、桃の節句の元になった日)に飲まれていました。桃や花の自然の力を体内に入れることで厄払いをするという意味があります。アルコールが10%前後含まれていますのでご注意ください。

ちらし寿司
日本のハレの行事(お祝いの日)で食べられることが多かったようです。えび(腰が曲がるまで長生き)、豆(健康でまめに働ける)、れんこん(将来の見通しがきく)など縁起のいい具材がお祝いの席にふさわしいとされています。

今回のしあわせレシピで、ちらし寿司のアレンジレシピを掲載しています。ぜひご活用ください♪
ちらし寿司のケーキ

縁起の良いものを食べてひな祭りをより楽しみましょう!

たくさんのご応募ありがとうございます!

2019.02.14更新 - カテゴリ[]

こんにちは!最近乾燥していて風邪が流行っていますね。しっかりと水分補給をして体調管理には気をつけたいですね。

さて、ホームページでも募集をしていました「ホット情報お年玉企画」に、たくさんのご応募をいただきまして誠にありがとうございました♪
皆様からいただいたコメントは、編集委員全員で読ませていただいています。ホット情報を毎月楽しみにしてくださっている方やレシピを活用してくださっている方もいらっしゃり、ホット情報が皆様にとって有意義なものであることが感じられ、感謝でいっぱいです。これからも、ホット情報が皆様のちょっとした豆知識となるようにしていきたいです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

プレゼントの当選結果は、発送をもってかえさせていただきますのでもうしばらくお待ちください。

みかんのあれこれ

2019.01.31更新 - カテゴリ[]

こんにちは!
最近になって雪が降りじわじわと冷えてきましたね。
こたつに入ってしまうとなかなか出られなくなってしまいました。
今回は、こたつのお供「みかん」についてご紹介いたします。

*みかんの歴史
紀州みかん
紀州みかんは、歴史が古く別名「小みかん」と言われるほど小さいのが特徴です。中国から熊本県に渡来した小みかんが和歌山県に伝わったとされ、そこで大量に生産されるようになったことからこの名前になったようです。明治時代中期以前は、日本の主要なみかんの品種でした。紀州みかん(小みかん)は、現在も鹿児島県や熊本県、和歌山県などで栽培されています。温州みかんに比べて小さいですが、香りが強くて甘く種がたくさん入っています。

温州みかん
温州みかんは、紀州みかんとクネンボをかけあわせた品種です。温州みかんは「種無し」ということで縁起が悪く敬遠されていましたが、江戸時代後期からその美味しさと種無しの食べやすさから栽培が行われるようになりました。明治時代から生産を増やし、紀州みかんに変わってみかんの代表品種になりました。

 *みかんの効能*
果実
みかんはビタミンCが豊富なので、肌荒れや風邪予防の効果が期待されています。また果肉の袋(じょうのう膜)には便秘改善の作用があるペクチンも多く含まれています。さらに袋や白いスジには、ポリフェノールの一種である「ヘスペリジン」が含まれているので、高血圧や動脈硬化を予防する効果があるといわれます。

陳皮(みかんの皮)
漢方としても使用されています。「リモネン」と言われる香り成分が、リラックス効果やダイエットに有効とされています。また、全身に血が流れやすくして身体を温める効果があるので冷え性の方にはおすすめです。その他にも、胃腸の調子を整えてくれたり、咳やタンを抑える効果もあります。

*おすすめレシピ
「しあわせレシピ」で掲載したものです。
どのレシピもみかんを美味しく頂けますので、ぜひご活用ください♪

あつあつみかんソース

牛乳かん

みかんを食べて身体のお悩みを解決し、風邪を予防しましょう!

ボンベ周辺の雪かきのお願い

2019.01.22更新 - カテゴリ[]

こんにちは!

今朝、松本営業所では雪が降りました!
このまま積もってしまうのではないか心配でしたが、途中から晴れたので安心しました♪

さて、これから積雪が多くなる時期です。皆さまにご協力していただきたいことがございます。

ボンベは大きいもので100キロほどの重さのものがあり、持ち運びが容易ではないため設置場所まで専用台車などで運んでいます。
ボンベ交換や緊急時対応を速やかに行えるように、できる範囲の配送経路の確保とボンベ周辺の雪かきをしていただけると助かります。

ガス需要期でも、安定して供給・ご使用いただけるよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

おそばのあれこれ

2018.12.27更新 - カテゴリ[]

こんにちは!
今年も残すところあと少し、皆さんは年末をどのように過ごしますか?
年越しの食べ物といえばそばですね!
今回は、そばについて紹介いたします。

*そばの歴史
日本でそばが見られるようになったのは縄文時代からで、栽培を行い始めたのは古墳時代からと言われています。初めは、そばを麺にして食べていたのではなくそばの実のまま食べたり、そばの実を砕いてお湯でこねた「そばがき」を食していました。
現在の形状「そば切り」になったのは江戸時代頃からです。

*そばの栄養成分
そばには、身体に良い栄養素がたくさん詰まっています。

◎タンパク質
タンパク質は、人の体調を維持したり筋肉など体を作るために必要な栄養素です。そば粉に含まれているタンパク質には、必須アミノ酸が多く含まれているので成長期の子供に最適です。

◎ルチン
ルチンはポリフェノールの一種です。毛細血管の働きを強化したり抗酸化作用や紫外線吸収作用など様々な働きがあります。
しかし、ルチンは水に溶けやすい成分のため、そばを茹でる際お湯に溶けだしてしまいます。そばとあわせて、そば湯も飲めばしっかりと摂取できます。

◎でんぷん
でんぷんは、特に脳にとって大切なエネルギー源です。白米やパンなどにもでんぷんが多く含まれていますが、たくさん食べるとカロリーが気になりますね。
その点、そばのでんぷんは血糖値が上がりにくい性質を持っています。そのため、身体に脂肪をつけるインスリンの分泌が少なく脂肪がつきにくいので、安心してたくさん食べられますね。

その他に、ビタミンB群・食物繊維・カリウム・亜鉛などが含まれています。

*引っ越しそばの由来
江戸時代中期に、庶民の間で引っ越しのあいさつにそばを配るようになってから、引っ越しそばと言われるようになったそうです。この文化は、向こう3軒両隣と大家さんにそばを配りました。近くの意味の「そば」にかけ「おそばに末永く」と、そばの形状から「細く長いお付き合いをお願いします」という意味から、そばを渡していたそうです。
この風習は関東だけのもので、関西では引っ越しそばを配る風習はなかったそうです。

*年越しそばの由来
年越しの夜に食べる「年越しそば」の由来は諸説あり、それぞれそばの特徴やそばにまつわる逸話からきています。

◎そばの特徴
・「細く長い」⇒家族の健康長寿を祈っている
・「良く切れる」⇒今年一年の苦労、厄を断ち切る意味を込めて
・「金粉を集める時に使われていた」⇒お金が集まる縁起物だから

◎そばにまつわる逸話
江戸時代の商人が毎月末(晦日)にそばを食べていた名残で、大晦日にそばを食べる習慣があるのではないかという話もあります。

おそばを食べてよい年越しにしましょう♪

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

大しごとーくに参加しました!

2018.12.17更新 - カテゴリ[]

こんにちは。
今年は暖冬ですが、私の住んでいる地域ではついに雪が積もりました!
皆さま風邪にはお気をつけください。

今回は、12月8日(土)に参加した「大しごとーくin信州2018」の様子をご紹介いたします。

大しごとーくとは、学生主催のイベントで学生と県内企業が交流し、「働くこと」について話す企画です。
当日は、大学生だけでなく高校生も参加し、仕事について聞きに来てくださいました。
 
 
普段学生と交流することがなかなかないので、とても新鮮でした♪
また、学生がどのような活動をし、何に興味を抱いているかも知ることができて非常に勉強になりました。

少しでも岡谷酸素のことを知っていただけたら幸いです。
岡谷酸素ブースにお越しいただき、ありがとうございました!

お風呂について

2018.11.26更新 - カテゴリ[]

こんにちは!
本日、11月26日は「いい風呂の日」です。
今回は、お風呂の入浴についてご紹介いたします。

*身体に嬉しい3つの健康効果
◎温熱効果「疲れが取れる」
体が温まることで血行がよくなり、体内の老廃物や疲労物質が消えるだけでなく、こりや疲れがほぐれます。

◎浮力効果「リラックスする」
お風呂に浸かると、体重はおよそ9分の1程度になるため、筋肉や関節の負担が減り、体の緊張がほぐれリラックスします。

◎水圧効果「血行がよくなる」
お風呂から受ける水圧で、足元にたまった血液が押し上げられ、血液の循環を促進します。また、心肺機能が高まります。

入浴には身体をリラックスする効果がありますが、実は危険も潜んでいます。以下の入浴方法には注意してください!

*実は危険な入浴方法!
×お酒を飲んだ後にお風呂に入る
飲酒後の入浴は心臓に負担をかけるだけでなく、アルコール代謝の要である肝臓への血流量を減少させてしまい、二日酔いの原因に。お酒を飲んだときはお風呂に入らず、お腹を温かくして安静にしていることが重要です。

×熱いお風呂に入る
人間の平均体温は36~37℃くらい。血圧を急激に変化させないために、体温に近い40℃くらいがちょうどいい温度。また、ぬるめの湯に浸かることで副交感神経が刺激されリラックスし、肩こり解消や快眠を促す効果があります。

×食後すぐにお風呂に入る
食事の直後は消化器官へたくさんの血液が流れています。しかし食後すぐ入浴すると、皮膚の表面にたくさんの血液が集まり、消化器官に回る血液の量が減り、消化吸収活動が弱まってしまいます。食後は1時間以上経過してから入浴するのがベスト。

×お風呂から上がるときに水をかぶる
せっかく温まった体を急激に冷やしてしまうので、血圧変動が大きくなり体の負担に。湯冷めの原因にもなるのでNG。

×脱衣所・浴室が寒い
脱衣所や浴室とお湯の温度差が大きいほど血圧変動も大きくなり、ヒートショックを引き起こす原因になります。小さいストーブなどの暖房器具を脱衣所に置いて20℃くらいの室温にしましょう。浴室を温めるときは、暖房器具を脱衣所から浴室に向けて置けばOK。

※ヒートショックとは温度の急激な変化で血圧が上下に大きく変動することなどが原因となり起こる健康被害のことです。ヒートショックは特に体全体が露出する入浴時に多く発生します。急激なヒートショックに関連して入浴中に急死したと推定される死亡死者数はなんと交通事故死者数を大きく上回り年間17,000人に及びます。(東京都老人総合研究所報告)浴室や脱衣室を暖房器具で暖めることは効果的なヒートショック対策になります。

正しい入浴方法で、寒い冬をお風呂で温まりましょう!