ひだまりCafe

岡谷酸素社員によるブログ。
日々のようすをお伝えします

カテゴリー : 『季節のミニ事典』

春の交通安全

2018.04.24更新 - カテゴリ[]

新学期を迎え、暖かくなってきたこの時期に注意したいのが交通事故。
今回は、歩行者と子どもの交通事故について現状と対策をご紹介します。

*交通事故の現状*
長野県では、歩行中の交通事故が多発しています。
特に、高齢者や子どもが多く、高齢者の場合は無茶な横断、子どもの場合は保護者がちょっと目を離した隙や急な飛び出しにより事故が多く起きています。

*歩行者事故の対策*
・夜間の事故原因には、歩行者は「ドライバーは自分の存在を発見しているだろう」と考えがちであるものの、実際は「見えていない」「発見が遅れている」ことがあります。黒っぽい服装を控えたり、夜光反射材を身に付けましょう。また、できる限り夜間の外出は控えましょう。
・道路を横断する場合は、車の動きに十分注意するとともに、確実な安全確認をしましょう。
・「買い物」や「近隣訪問」時に事故が最も多く発生していますので、自宅近くの通り慣れた道路でも気を抜かず安全確認を行いましょう。
・酒酔い運転ならぬ「酒酔い歩行中」に交通事故に遭うケースも。飲み過ぎてしまった場合は、タクシーを利用するなど安全な方法で帰宅しましょう。

*新学期に気をつけたい子どもの交通安全*
 新1年生になった子どもたちも、少しずつ登下校に慣れてきたと思います。交通事故は、慣れてきた時が一番危険です。
わくわくしている子どもたちが交通事故に遭わないよう、保護者だけでなく、地域やドライバーの皆さんみんなで子どもたちを守りましょう!

●安全な横断の手順
1、横断歩道等、安全に横断できる場所を探しましょう。
2、渡る前に道路の端で止まり、左右をよく確かめましょう。
3、近づいてくる車があるときは、通り過ぎるまで待ちましょう。
4、まわりの車の動きをよく見ながら横断しましょう。

※保護者の方へ
交通環境も以前と変わっているようです。子どもの目線で見るためにも一緒に通学路を歩いてみてはいかがでしょうか?

*ドライバーの皆さんへ*
子どもの視野は大人の3分の2程度であり、近づく車に気付かず飛び出すことがあります。
1、運転中に子どもを見かけたら飛び出しを予測し、公園や通学路等の子どもが多い所では徐行しましょう。
2、駐車車両等の横を通るときは脇からの飛び出しに備え、減速しましょう。
3、交差点を右左折するときは歩道から駆け出してくる子どもがいないかよく確認しましょう。

干し野菜について

2018.02.26更新 - カテゴリ[]

寒さと乾燥が気になる冬。この季節にピッタリなのが「干し野菜作り」です。
野菜は、干すことによって味が濃く甘くなるとともに、栄養価(カルシウム、カリウム、ビタミンD等)がアップするなど、利点が沢山あります。野菜を干すだけで調理時間の短縮になり、簡単にお料理上手になれます。気軽に干し野菜を生活に取り入れてみてはいかがですか?

*干し野菜の利点*
・水分が抜け味が染みやすくなるので、調味料が少なくても良いです。また、カサも減るので沢山の量を食べられます。
・火の通りが早いので下茹でいらず。調理時間の短縮になり省エネになります。
・保存しやすく、普段捨ててしまう皮や葉も一緒に干して丸ごと食べられてるので無駄がなくなります。
・味わいや歯ごたえが良く、素材のおいしさが味わえます。

*どんな野菜が干せるの?*
●根菜類
大根・にんじん・かぶ・ごぼう・れんこん・さつまいもなど。
水分が少なく失敗しにくいので、ビギナー向けです。

●きのこ類
しいたけ・しめじ・エリンギ・舞茸など。干すと旨みが増します。
セミドライにしても完全にドライにしてもOK。

●実野菜
トマト・きゅうり・なす・パプリカなど。
水分が多いが干しやすいです。セミドライがおすすめです。

●茎野菜
アスパラ・セロリ・玉ねぎ・ブロッコリーなど。
繊維質が多いので、シャキシャキとした食感に。

●葉野菜
白菜・キャベツ・大根葉・小松菜など。
葉が厚めでしっかりした葉野菜のほうが干しやすいです。甘みや歯ごたえが増します。

●フルーツ
りんご・キウイ・バナナ・いちご・ぶどうなど。
甘みが増し、酸味のあるフルーツも食べやすくなります。

*簡単!干し野菜の作り方*
●用意するもの
・専用の干しネット(今は色々な種類のネットが出ており、お店やインターネットで購入可能。)
※盆ざる、洗濯物用ピンチ、まきす、ケーキクーラーなど、家庭にあるもので代用できます。

●干す場所
湿気の少ない、日当たりと風通しの良いところ。庭先、ベランダ、窓際や縁側などの室内でも大丈夫です。
何日か干す場合は夜露がカビの原因になるので、夜は家の中に取り込みましょう。

●干し方

1、野菜や果物をよく洗い、しっかり水気を拭きます。
2、作りたい料理に合わせた大きさに切ります。トマトは種を取り除きます。
(用途が決まってないときは大きめに)
3、干しネットや盆ざるなどに野菜が重ならないように広げて干します。時々ひっくり返しながら乾かします。
干す時間は、数時間から4~5日と食材や用途に応じて自分の好みで調節します。
*セミドライ:表面が乾いて、中に程よく水分が残った状態。
*ドライ:中までしっかり水分を抜いた状態。

*保存方法*
ドライの場合は、乾燥剤を入れたビンや保存袋での長期保存が可能です。
セミドライの場合は、冷凍保存かキッチンペーパーに包んで保存袋やタッパーに入れての冷蔵保存ができます。
セミドライはカビやすいので、4日間ぐらいで使い切るのがポイントです。(野菜の水分量や冷蔵庫によっても異なります)

☆「しあわせレシピ」にて、干し野菜を使ったレシピを掲載しています。ぜひご覧ください。
【干し野菜を使ったおすすめレシピ】
干し白菜のクリーム煮

梨のあれこれ

2017.09.25更新 - カテゴリ[]

こんにちは!
先日、道端のコスモスと稲刈りの風景にとても秋らしさを感じました。

今回は、「梨」についてです。

*梨の品種と旬*
長野県では、以下の5品種が有名です。

●サンセーキ梨(8月下旬~10月上旬)
二十世紀梨を袋で覆わず日光に十分当てたもの。「サンセーキ」は、JA全農長野が登録商標をしています。
日光にあたり、二十世紀梨よりも糖度が上がっています。

●幸水(8月下旬~9月上旬)
酸味が少なく、食感が滑らかです。

●豊水(9月中旬~下旬)
酸味があり、味に厚味があります。食感はやわらかいです。

●南水(9月下旬~10月中旬)
甘みが強く、果汁も多いです。他の品種と違い、冷蔵で3ヶ月と日持ちが良いです。

●あきづき(10月上旬~中旬)
果肉が詰まっていて、果汁も多くあります。酸味が少ないです。

*梨の効能*
梨には、疲労回復や便秘解消、のどの痛み、熱さましなどに効果があります。
梨の甘みの果糖と、程よい酸味のクエン酸とリンゴ酸の組み合わせが、疲労回復の助けになります。甘味の一種であるソルビトールと梨独特の歯ごたえの食物繊維が便秘解消に効果があります。また、ソルビトールはのどの痛みにも効果的で、梨+ハチミツのホットドリンクがおすすめです!梨には解熱効果もあり夏バテ回復などに役立ちますが、食べ過ぎて体を冷やしすぎないように注意してください。

*美味しい梨の見分け方*
梨はお尻の方に甘みがあるため、お尻がどっしりしたものを選ぶと甘みがあります。また、大きく重みがあるものが良いです。皮が張っていてツルツルなものが食べごろのサインです。
赤梨と青梨があります。赤梨(幸水、豊水、南水、あきづき)は、少し赤みがかった色が食べごろです。青梨(二十世紀梨)は、黄緑色に黄色がまだらで入り始めた時が食べごろです。

*梨の保存方法*
乾燥しないように新聞紙で包んだり、ビニール袋に入れて野菜室に保存します。
梨の種類にもよりますが、あまり日持ちはしないので早めに食べるのが良いです。
たくさんもらった場合など、食べきれない時は生で食べる以外にも、ジャムにしたりケーキに使ったりするのがおすすめです!

柿のあれこれ

2016.11.25更新 - カテゴリ[]

こんにちは。11月に入り冬支度を本格的に始めているご家庭も多いのではないでしょうか。
家の軒先に柿が吊されている光景を目にすれば、自然と冬を感じられずにはいられません。
今回は、「柿」について紹介します。

*柿の効能*
「柿が赤くなると、医者が青くなる。」ということわざがあるそうで、これは、それほど柿に含まれる成分が体に良いということを示しています。

①主な栄養素
ビタミンC、βカロテン、カリウム

②効能
風邪予防、美肌効果、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、がん予防、二日酔い改善

このように、最近良く耳にする病気の予防に役立ちます。
風邪を引きやすいお子様、お肌を綺麗に保ちたい奥様、そして飲み会の多い旦那様にぜひ召し上がっていただき、この冬を柿で健康に乗り切りましょう!

*柿の渋抜き方法*
さぁ、柿を食べましょう!といっても長野県で取れる柿のほとんどは、「渋柿」です。
そこで弊社ならではの柿の「渋抜き方法」をお教えいたします。「弊社ならでは」というのは、もちろん「ガス」を使います。「ドライアイス」を使った、とっても簡単な方法です。

【準備するもの】
・柿…10~20㎏
・ドライアイス…約500g
・新聞紙
・ポリ袋(47L)
・手袋
・ひも

【手順】
① ドライアイスを砕きます。それを二重くらいにした新聞紙で包みます。
② ポリ袋に渋柿を入れたら①で作ったドライアイスを一緒に入れ、袋をしばります。

気化したガスで袋が膨れるので、少し余裕を持たせるのがポイントです。
③ ②の作業が完了したら、暗所に3~4日放置します。袋がパンパンに膨れます。

これで柿の渋抜きは完了です。

※直後の柿を食べると舌に刺激を感じますが、しばらくするとそれもなくなります。

今年の冬は「めざせ☆乾燥・冷え知らず!」

2016.10.25更新 - カテゴリ[]

風もスッカリ冷たくなって、冬の訪れを少し感じる季節になりました。
冬は「冷え」・「乾燥」で手足が冷えて眠れない、手や足が荒れて痛い!
冬になって悩む前に、ちょっとの工夫でしっかり冬支度をしましょう。

*こんなときは乾燥要注意*
・お湯でのお皿洗いは手の皮脂も一緒に洗い流してしまいます。
しかも、洗剤を使っているのでより皮脂を洗い流しています。お皿を洗うときにはゴム手袋をしましょう。

・お風呂あがりは体温が上昇し水分が蒸発しやすいため、思った以上に乾燥してしまいます。
早急なケアが重要!

・事務仕事は、紙やパソコンのキーボードにより手の水分・油分を吸い取り、指先がカサカサになることも。
作業の前に軽くハンドクリームを塗ると効果的です。

・唇が乾燥すると舐めてしまいがち。でもそれは一時的な保湿で、実は逆効果。
必ずリップクリームでケアしましょう。

*おすすめ乾燥対策アイテム*

・ゴム手袋:水仕事の強い味方です。
・ハンドクリーム:尿素が配合されたものが効きます。
・入浴剤:保湿成分が配合されたものがオススメ。
・UVカットリップクリーム:紫外線を防いで保湿もしっかり。

*簡単!手荒れ・ひび割れケア*
【用意するもの】
・ハンドクリーム
・タオル
・木綿の手袋
・靴下

【方法】
1、乾いたタオルでしっかりと水気を吸いとります。
2、ハンドクリームを気になる部分に適量塗りこみます。
3、手袋、靴下を履いて完了。
※手足に水分がある水仕事のあとやお風呂上りにケアするとGood!
悪化してからでは治りが遅いので、普段からのケアを心がけましょう。

*冷え対策チェック*
□手足が冷たい
□お腹や太ももに触ると冷たい
□基礎体温が36.5℃以下
□顔がほてる
□足がむくみやすい

1つでも当てはまったあなたは冷え体質かもしれません。
冷え体質は、頭痛や貧血、生理不順、肌荒れなどの体調不良を引き起こします。

*おすすめ冷え対策アイテム*

・湯たんぽ:寝る前に布団に入れておけば夜も快適。
・カイロ:特に冷える日、おでかけするときの必需品。
・腹巻き:お腹は体の中心。絶対に冷やしてはダメです!
・ひざ掛け:下半身も完全防備。
・レッグウォーマー:ふくらはぎを温めると足先までぽかぽか。

*お風呂に入って体の芯までぽっかぽか*
ポイントはぬるめのお湯で体の芯まで温まることです。
38~39℃のお湯に30分以上浸かる半身浴がオススメです。
汗をかくことで自律神経を刺激し、血行がよくなります。また、代謝も高まるためダイエットにも効果的です。
※半身浴をする際は上半身を冷やさないよう乾いたタオルを一枚羽織ることをオススメします。

今から始める食中毒予防

2016.04.13更新 - カテゴリ[]

だんだんと暖かくなってきて気になるのが「ばい菌の繁殖」です。「食中毒なんて梅雨だけでしょ?まだ大丈夫!」と思っている方もいらっしゃるかも。実は、食中毒は1年中あるんです!特に多くなるのが梅雨の時期なので、今から対策をしていきましょう!!

*毎日の生活でしっかり予防*
●手洗いをしっかりと
●鮮度の良い食品を選ぶ
●買ったものはできるだけ早く家に持ち帰り、冷蔵や冷凍をします
●冷蔵庫と冷凍庫の詰め過ぎにご注意を!
●調理をする時は、十分な加熱を
●キッチンやキッチン用品は、こまめに洗うなどして清潔を保ちます

*梅雨になる前に冷蔵庫のお掃除を*
冷蔵庫に入れたから安心!は、危険がいっぱい。賢い使い方で、食中毒を予防しましょう!!
①食材の詰め込み過ぎに注意
空気の流れが悪くなると、冷えにくくなるためです。常に7分目を心がけましょう。

②食品は、整理して入れましょう
空気の流れも良くなりますし、使い残しが減って家計にもやさしくなります。

③冷凍焼けや霜が付かないように、冷凍保存する際はラップや袋に入れて空気をしっかり抜きましょう。

④定期的に冷蔵庫の中や周辺の掃除を
液がたれていたりすると、ばい菌の繁殖の原因にも。余分な電力を消費しにくくなるという効果もあります。

ご家庭にも消火器を設置しよう!

2015.09.19更新 - カテゴリ[]

こんにちは!先日、ガスコンロのグリルで焼いたさんまを食べる機会がありました。
美味しいさんまを食べながら、じっくり秋を感じて、やっぱり最新のガスコンロがいいなあと改めて感じました。

さて、みなさんのご家庭には消火器を設置してありますか?さんまが美味しいこの時期に気になるのが「空気の乾燥」。空気が乾燥すると火災が起こりやすくなると知ってはいるけれど‥対策をとっている方、意外と少ないかもしれません。もしもの時に備えて、消火器を設置しておきたいですね。

*なぜ、消火器の設置が必要なの?*
住宅防火の決め手は初期消火です。その主役はなんといっても消火器。大切な命や財産を守るためにもすぐ消火活動が行えるよう、定期的に点検された消火器を備え付けましょう。
火災には「普通火災」「油火災」「電気火災」の3種類があり、消火器は薬剤の種類により対応できる火災が違ってきます。適応できる火災については、消火器本体にマークで表示してありますので、消火器を選ぶ際は、しっかりチェックをしましょう。

*訪問販売・点検に注意!!*
火災時に役立つ消火器ですが、悪徳業者による訪問販売、訪問点検での被害が発生しています。知らない業者から消火器を買わない、点検させない、サインや押印に応じないよう気を付けましょう。
岡谷酸素でも消火器の廃棄、販売を行っておりますのでお声掛けください。

*消火器の点検や処分はしっかりと!*
古くなった消火器は大変危険です。特にサビが発生したり、塗装が剥離した消火器は、レバーを握って内部に圧力がかかったとき破裂することがあります。ケガや事故の原因になりますので、使用しないようにしましょう。
また、古い消火器の廃棄は専門業者での処理が必要になります。(廃棄は有料です)

正しい入浴法で心も体もリフレッシュ!

2015.08.24更新 - カテゴリ[]

秋に近づき、気温の差が激しくなってきました。みなさんはゆっくりお風呂に浸かっていますか?季節の変わり目、しっかり温まって風邪に負けない体を作りましょう☆

*STOP!危険な入浴法*
入浴は、入り方によって心臓にとても負担をかけてしまいます。正しい入浴で安全に心も体も温まりましょう。
●お酒を飲んだ後にお風呂に入る
飲酒後の入浴は心臓に負担をかけるだけでなく、アルコールの代謝の要である肝臓への血流量を減少させてしまい、二日酔いの原因に。お酒を飲んだ後がお風呂に入らず、お腹を温かくして安静にしていることが重要です。

●熱いお風呂に入る
私たちの体温は36~37℃くらい。血圧を急激に変化させないために、体温に近い40℃くらいがちょうどいい温度。また、ぬるめのお湯に浸かることで副交感神経が刺激されリラックスし、肩こり解消や快眠を促す効果があります。

●食後、すぐお風呂に入る
食事の直後は消化器官へたくさんの血液が流れています。しかし、食後すぐ入浴すると、皮膚の表面にたくさんの血液が集まり、消化器官を回る血液の量が減り、消化吸収活動が弱まってしまいます。食後は1時間以上経過してから入浴するのがベストです。

●脱衣所・浴室が寒い
脱衣所や浴室とお湯の温度差が大きいほど血圧変動も大きくなります。冬場は小さいストーブなどの暖房器具を脱衣所に置いて20℃くらいの室温にしましょう。浴室を暖めるときは、暖房器具を脱衣所から浴室に向けて置けばOK。

●お風呂からあがるときに水をかぶる
せっかく温まった体を急激に冷やしてしまうので、血圧変動が大きくなり体の負担に。湯冷めの原因にもなるのでNG。

*GOOD!!基本の入浴法*
●気分転換したい、朝すっきり目覚めたい
40℃より熱いお風呂に入るときは、朝の入浴がおすすめです。熱いお風呂は交感神経を刺激します。そのため、脈拍数があがり血圧も上昇。気分転換したいときや朝シャキッと目覚めたいときにおすすめです。ただし、熱いお風呂は体に負担をかけてしまうため、お湯につかる場合は5分程度にしましょう。

●ゆっくり1日の疲れを取りたい
37~39℃のぬるめのお湯に浸かるのがおすすめ。副交感神経が働き、脈拍がゆっくりになり血圧も下降して体も心もリラックスできます。特に、体が冷えているときやリラックスして眠りたいときは「半身浴」がおすすめ。39℃のお湯に20分ほど、みぞおちあたりまで浸かってください。就寝時間の1時間前がベストです。

今日は土用の丑の日です

2015.07.24更新 - カテゴリ[]

こんにちは!7月も下旬ですね。今日7月24日は「土用の丑の日」です。今年は7月24日と8月5日の2回「土用の丑の日」があります。夏の暑さをうなぎパワーで乗り切りましょう☆今回は「土用の丑の日」「うなぎ」についてのお話です。

*土用ってなあに?*
昔、中国で春・夏・秋・冬の四季に、木・火・土・金の五行をあてようとしました。しかし、四季に五つを割り当てるのは難しかったため、春・夏・秋・冬の四季に木・火・金・水をあて、「各季節の終わりの18日間に土」をあてました。これを土用といいます。そして、各季節の土用があけると、立春、立夏、立秋、立冬となります。土用の丑の日は、土用に入って最初の丑の日とされています。※五行とは:自然界や人間社会のいろいろな現象の生成・変化を説明する5つの元素(要素)

*夏の土用ってなあに?*
夏の土用は、7月下旬から8月上旬にかけて(立秋前の18日間)・1年の中で最も蒸し暑い天気が続く期間とされています。そのため、衣服や書物などの虫干し(土用干し)をしたり、土用の丑の日には薬湯に入ったり(丑湯)、夏負けしないためにうなぎの蒲焼きを食べて精をつけるという風習があります。また、薬草は、夏の土用に採ったものが特に効果があると言われているそうです。

*土用の丑の日に、なぞ「うなぎ」を食べるの?*
日本には昔から、夏の土用の時期は暑さが厳しく夏バテしやすいため、「精の付くもの」をたべる習慣がありました。その名残で、土用しじみや土用餅、土用卵などの言葉が今も残っています。うなぎも精の付く食べ物として奈良時代あたりから有名にだったと言われています。
では、なぜ夏の土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が定着したのでしょうか?これには、いろいろな説がありますが、「幕末の万能学者である平賀源内が発案した」という説が一番有名です。

*土用の丑の日の話*
夏、うなぎが売れず困っていたうなぎ屋がありました。うなぎ屋は、なんとかしてうなぎを売ろうと、源内の所へ相談に行きました。相談を受けた源内は、「丑の日に「う」の付くものを食べると夏負けしない」という民間伝承をヒントに、うなぎ屋に「本日、土用の丑の日」と書いて店先に貼ってみなさい」と提案しました。早速、うなぎ屋は、源内に言われた通り店先に「本日、土用の丑の日!」と書いた紙を貼りました。すると、「物知りで有名な源内の言うことなら間違いないだろう!」ということで、そのうなぎ屋は大繁盛!それを知った他のうなぎ屋たちがマネをしたため、この習慣が日本中に広がっていきました。

*うなぎの栄養*
うなぎには、体に良いとされる栄養がたくさん入っています。特にビタミン郡が豊富で、その中でもビタミンB1は疲労のもととなる乳酸を排除して、疲れを緩和してくれる働きがあることから、夏バテ防止に役立つとされています。

生姜の力で身体を温めましょう!

2015.02.25更新 - カテゴリ[]

こんにちは!まだまだ寒く、冷え症の方にはつらい季節です。皆様風邪などひいていませんか?今回は、身体をあっためてくれる「生姜」についてご紹介します☆
生姜と人間の関わりの歴史は大変古く、確認できているもので紀元前300~500年頃には塩やコショウなどと一緒に生姜を使って作った保存食や漢方薬として利用されていた記録が残っています。(日本には2~3世紀頃に中国から伝わってきたと言われています。)

*生で生姜を食べる!≪ジンゲロール≫*
生の生姜には免疫細胞を増やす働きがあります。それは、生姜に含まれる辛み成分ジンゲロールの効果です。ジンゲロールが血管に入ると、
それを敵と勘違いした免疫細胞が数を増やし、免疫を強化してくれます。さらに、ジンゲロールには、気管支炎などを引き起こす細菌類に対する殺菌作用を持っています。
そのため、お寿司などの生魚を食べるときに添えられているガリ(生姜の甘酢漬け)には、魚の臭みを消してくれるだけでなく、食中毒を防ぐ効果があるとされています。

*火を通して食べる!≪ショウガオール≫*
ジンゲロールは、熱を加えるとショウガオールに変化します。人間の血管には、血管の収縮や血小板の粘着性を高めてくれる物質があります。
しかし、そのバランスが崩れると血管が細くなったり、血小板の粘着性が強くなりすぎてしまうことがあります。
それを改善してくれるのがショウガオールです。ショウガオールには血管を拡張し、血行をよくしてくれる働きがあるため、体の隅々まで血液が行き渡り身体が温まります。

*生姜紅茶は冷え症・ダイエットの味方*
≪材料≫
・紅茶…1杯 ・生姜…1かけ ・黒糖かハチミツ…適量
≪作り方≫
生姜をすりおろし、熱々の紅茶に入れます。ちょっとピリッとした味が苦手な方は、黒糖やハチミツで甘さを加えてあげると飲みやすくなります。
(すりおろした生姜の繊維が気になる方は、生姜の絞り汁だけでもOKです)

生姜には身体の血行を良くして身体を温め、新陳代謝を促す作用があるので、冷え性の改善やダイエットに効果があります。
また、紅茶にはテアフラビンという抗菌、抗毒素、抗ウイルスに作用する物質が含まれているので、風邪やインフルエンザ予防にもなります。
甘みを加える時には、上白糖よりハチミツや黒糖を入れるのがおすすめです。特に黒糖は、上白糖に比べて体内に蓄えられにくく、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるので、ダイエット中の方でも安心です。