太陽光発電に関するQ&Aまとめ

Q.太陽光発電と太陽熱温水器は何が違うのですか?

A:太陽のエネルギー利用には、光を電気に変換する方法と、熱を利用する方法の2通りがあります。『太陽光発電』は、太陽の光エネルギーを太陽電池とよばれる装置を用いて電気に変換するもので、『太陽熱温水器』は、太陽の熱で水を温め、お湯として利用するシステムの事を言います。

Q.長野県では平均どれくらいの太陽電池を設置しているのですか?

A:平成25年4月から平成26年3月までの太陽光発電普及拡大センターへの申請件数の平均値によると、長野県では4.75kWが平均値となっています。年々増加しています。

Q.太陽電池の寿命は?

A:太陽電池モジュールは20年以上、パワーコンディショナは10年から15年は大丈夫と言われています。

Q.どんな屋根にも設置できますか?

A:屋根の材料・屋根の構造・設置高さ等により設置ができない場合があります。太陽光発電システム設置検討のお話を頂いた時点で、設置場所や設置地域についての調査を行い、設置が可能かお調べ致しますのでお気軽にご相談ください。

Q.日本国内であればどこでも設置できますか?

A:以下の地域には設置ができません。
1.垂直積雪量が150cmを超える地域(但し屋根勾配によっては設置できる場合もあります)
2.沿岸部(海水が直接かかるような場所)
3.標高2000mを超える地域
*その他、立地条件などにより設置できない場合があります。

Q.設置に適した方角はありますか?

A:設置する屋根の方角により発電量が変わります。最も日射量の多い南向きの屋根に設置するのが理想的ですが、東・西面は南面の約85%の日射量が見込めます。屋根の形に合わせて、3方向に設置することも可能です。

Q.システム導入後、毎日の操作が必要ですか?

A:日の出・日の入りから、その日の天候状態に合わせて自動的に運転しますので面倒な操作は不要です。また、自宅での電力消費や発電量に合わせて自動的に電気の売り買いもコントロールしますので、ご安心ください。

Q.停電しているときに電気は使えますか?

A:はい、使えます。電力会社からの電気が停電した場合、太陽が出ていてある程度の発電量があれば、1,500Wまで専用のコンセントから電気を使う事ができます。その際はお客様にて簡単な操作が必用になります。

Q:発電状況は確認できますか?

A:パワーコンディショナ本体の表示部で発電状況やこれまでの発電量を確認する事が出来ます。また、オプションではありますが表示器を設置すると、リビングや台所で発電量等を確認する事ができます。

Q:発電すると音はでますか?

A:太陽電池モジュールから音は出ませんが、パワーコンディショナは正常運転をしていても若干の音を発生します。機器によっては冷却用のファンが付いているため、その動作音がします。

Q:パワーコンディショナの設置はどこが良いですか?

A:屋内用の機器であれば分電盤のそばが向いています。パワーコンディショナは「湿気・熱」を嫌いますので、脱衣所に設置する際には注意が必要です。屋外用も直射日光が当たらない場所が向いています。

Q:設置後のメンテナンスはどうすればいいですか?

A:基本的にはメンテナンスの必要はありませんが、岡谷酸素では設置1年目、5年目、9年目に無償にて簡単な点検を行っています。安心してお使い下さい。
交換機器としてパワーコンディショナがあります。内蔵インバーターの変換効率が低下した場合、機器の交換が必要になります。

Q:設置後の保証はどうなっていますか?

A:当社取り扱いメーカーの商品にはメーカーによる10年間の保証が付いています。(機器・発電量)自然災害補償や雨漏り補償についてはメーカーにより内容が変わるので、お問い合わせ下さい。

Q:作った電気を電力会社に売ることはできますか?

A:作って、自宅で使って、なお余った電気については売る事が可能です。電力会社との契約が必要になりますが、当社にて申請のお手伝いをしますので、ご安心下さい。

Q:日照時間で発電量は変わるの?

A:はい、その通りです。その他、モジュール表面の温度や光の強さ、向き(方位・太陽の高さ・設置角度)の影響を受けます。そのため、詳しい発電量のシミュレーションはお客様のお家へお伺いして条件を確認してから行っています。(簡易版は訪問なしでも作成できます。)

Q:発電容量(システム容量)とは?

A:定められた日射量(1,000w/㎡)でモジュール温度が25℃、AM1.5の時の発電量のことです。非常に理想的な条件なので、なかなかこの発電量は出ません。例えば200Wのモジュールを20枚設置するとシステム容量は4kWとなりますが、実際の発電量は条件が異なるため3kW程度になります。地域・建物によって発電容量は同じでも、実際の発電量に違いは出ますので、現場調査により条件を確認してシミュレーションを行い、それを参考にして頂ければと思います。

Q:カラーモニターは複数台設置できるの?

A:1つのパワーコンディショナで二つ以上の表示器を設置することはできません。

*こちらに記載のないご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。