【プレスリリース】発電所名が決定しました。

2013.05.31更新 - カテゴリ[]

長野県が進める「おひさまBUN・SUNメガソーラープロジェクト」事業の一環である、「諏訪湖流域下水道豊田終末処理場」水処理施設蓋上での約1MWシステムの太陽光発電の発電所名が決定いたしました。

『岡谷酸素太陽光発電所 SUWACO Labo』
(オカヤサンソタイヨウコウハツデンショ スワコラボ)

 

・諏訪湖のほとりにある太陽光発電研究所
・諏訪コラボ 諏訪の企業や住人のコラボレーション

の2つの意味をもっています。

ロゴも決定いたしました。

これから、このホームページにて、進捗状況のお知らせを行っていきます。

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。