長野県 県有施設等の屋根借りによる官民協働の分散型メガソーラー事業を運営する事業候補者に選ばれました。

2012.12.06更新 - カテゴリ[]

長野県が2012年9月末に提出した地域活性化総合特別区域第3次指定申請において提案事業のひとつとして位置づけている「おひさまBUN・SUNメガソーラープロジェクト」を推進するため、公募型プロポーザルを実施し、公共性及び実現性の高い提案を行った事業者として「岡谷酸素株式会社」が選ばれました。

詳細は、長野県ホームページのプレスリリースをご覧ください。

長野県ホームページ プレスリリースは、こちら。

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。