法的なもの及び規格

 

医療ガス設備について

保安距離図

供給源装置ガス貯蔵量について
◆定置式超低温液化ガス供給装置(CE)
満量の 2/3が10日分以上 になるよう算出
◆可搬式容器による供給装置(マニフォールド式)
予想される使用量の第一供給と第二供給で、それぞれ 7日分以上 になるよう算出
◆緊急用の予備酸素貯蔵量
予想される使用量の1日分以上
(日本工業規格(JIS)より)

配管、各アウトレットの本体又は化粧板、遮断弁のふた及び遠隔警報器は、ガス名又は記号及び識別色により、ガスの種類を明確に識別できるものとする。
平成28年度版 国土交通省監修 公共建築工事標準仕様書
機械設備工事編 第11編医療ガス設備工事より

高圧ガス溶接医療電気省エネ・創エネ家電取扱商品電力業務用LP法律についてのお問い合わせは、お気軽にどうぞ。

お近くの営業所を探すお問い合わせフォーム

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。