ガスコンロ~火がつかない~

ガスコンロの火がない~症状①~

・昨日は点火できたが今朝は点火できない
・出かけて帰ってきたら点火できない
・数日、火のつきが悪かった
・着火時にチッチッチというが点火できない
・チッチッチと音がしない
・温度センサーのついているバーナーが点火できない
・グリルだけ点火できない

まずは、ここをチェック!

*コンロ以外のガス機器がある場合、他のガス機器が使用できるかご確認ください。
<使用できる場合>
ヒューズコックが働いた可能性があります。コックを2、3回開け閉めしてください。
(※ヒューズコックというのは、ゴム管がホース口または器具栓から抜けた場合や切れた時、誤ってゴム管が接続されていないホース口のハンドルを開けた時に内蔵されているヒューズが瞬間的に作動し、ガスの流れを止め、ガス事故を未然に防止してくれるガス栓のことです。)
電池の交換をしてみてください。

<使用できない場合>
メーターをご確認ください。
安全装置が働いてガスが止まっていた場合、メーター復帰作業を行ってください。

・電池交換していますか?最近電池交換をしていないなと思う方は、新しい電池に交換して点火をしてみてください。
・長時間ガスを使用してガスが止まっていませんか?安全装置が働いてガスが止まっていた場合、メーター復帰作業を行ってください。

復帰作業手順

1. 器具栓を閉める、または運転スイッチを切り、全てのガス器具を止めてください。(屋外の機器も忘れずに)
2. 復帰ボタンをしっかり押し、表示ランプが点灯したら手を離してください。
3. 1分間お待ちください。(メーターがガス漏れがないか確認しています。)

1分後、赤ランプの点滅が消えれば再びガスをご使用になれます。
*復帰できない場合は、お近くの岡谷酸素までご連絡ください。

ガスコンロの火がつかない~症状②~

・バーナー部分の掃除をしたら点火できなくなった
・点火したときにボボボッと音がする

まずは、ここをチェック!

・バーナーが目詰まりしていませんか?
・点火部分が水で濡れていませんか?
・バナーキャップがずれていませんか?

*改善しない場合は、お近くの岡谷酸素までご連絡ください。

LPガス省エネ・創エネ住宅リフォーム電気美容・健康取扱商品についてのお問い合わせは、お気軽にどうぞ。

お近くの営業所を探すお問い合わせフォーム

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。