その他~省エネ~

断熱性能を高め、熱の出入りを減らす

熱の出入りが大きいのは主に窓で、屋根や壁からも一定量出入りしています。それらの断熱性を高める事により、空調負荷の軽減ができます。たとえば、窓を二重サッシやペアガラスにかえる、外壁の外断熱化、屋根には遮熱塗装の塗布や太陽光パネルの設置。その他、熱交換換気システムの導入やカーテン、ブラインドの設置などが挙げられます。

遮熱塗装

夏の暑い日、冷房を切るとどんどん室温は上がっていきます。
夏の強い太陽光の赤外線を屋根や壁が吸収して温度が上昇し、室内を暖めているからです。
遮熱塗装をした屋根や壁では赤外線を反射し、温度の上昇を防ぐことによって次のようなメリットがあります。

・夏場の冷房費を節約できる。
・冷房の使用時間の削減により、CO₂の排出削減にもつながる。

このようなメリットが塗るだけで実現できます。

LPガス省エネ・創エネ住宅リフォーム電気美容・健康取扱商品についてのお問い合わせは、お気軽にどうぞ。

お近くの営業所を探すお問い合わせフォーム

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。