ひだまりCafe

岡谷酸素社員によるブログ。
日々のようすをお伝えします

秋のうちにやっておきたい冬支度!

2015.10.17更新 - カテゴリ[]

こんにちは!10月に入り秋らしくなってきましたね。秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋など、いろいろな秋の過ごし方があります。みなさんにとって、今年はどんな秋になるんでしょうか?楽しみですね。
さて、今回は「秋にやっておきたい冬支度」のお話です。信州の寒い冬に向けて、寒さ対策や凍結対策、大掃除の準備など寒くなる前に準備しておきましょう☆

*寒さ対策でカーテンも衣替え!*
節電の夏から節電の冬へ。家の中で一番熱が逃げやすい窓。部屋を暖かく保つには、窓まわりの断熱をしっかり行うことが重要です。
【断熱ポイント】
①窓との間に空気の層を作る
カーテンに裏地をつけたり、カーテンのひだを大きくとるなど、空気の層をたくさん作るようにすると断熱効果が高まります。
②下から入ってくる冷気を遮断
冷たい空気は下のほうへと流れていくので、カーテンを厚手のものに替え、長さも床すれすれまでにします。

*屋外や建物北側の配管チェック!*
厳しい冬によくあるのがお湯・水配管の凍結。冬が来る前に、配管の凍結防止対策ができているかチェックしましょう。
【チェックポイント】
①凍結防止帯・保温材
設置してから10年以上使用している凍結防止帯や劣化がみられる保温材は保温効果が低くなっているので、交換をオススメします。
②凍結防止ヒーター
凍結防止ヒーターのコンセントを差し込んでください。不凍栓を閉める場合は、凍結防止ヒーターは使用しなくてOKです。

*大掃除前の小掃除をしよう!*
1年分の汚れを落とす年末の大掃除。年末の大掃除はやる場所はたくさんあるし、寒くてちょっと億劫。なんて方もいっらしゃるのでは?今年は事前のちょこっとお掃除で楽ちんな年末を迎えましょう!
【小掃除ポイント】
①要らないものは事前に処分する
今の時点で「これはもう要らない」と考えているものがあったら、早めに処分しましょう。大掃除当日の分別の手間も省け、掃除の邪魔にもならずに済みます。
②窓の掃除は風が冷たくなる前に
窓を拭いたり、サッシの掃除をしたり…寒い冬空の下では大変な作業も、今やっておけば年末は短時間で済みます。この時季なら水仕事もあまりつらくないですね。