しあわせレシピ

毎日のおかずに、特別な日のお料理に
イベントでの一品に。
おかずとスイーツのレシピをお届けします

カテゴリー : 和食

お味噌の冷汁

2015.08.12更新 - カテゴリ[]

お味噌の冷汁

材料(4人分)

・きゅうり・・・1/2本
・大葉・・・5枚
・みょうが・・・1.5本
・豆腐・・・1/2丁
・ごま・・・適量

【A】
・水・・・300cc
・だしの素・・・小さじ1
・味噌・・・40g

作り方

1、きゅうりは小口切りにし、大葉とみょうがは細く千切りにします。

2、【A】の材料を合わせ、味噌が溶けるようにしっかり混ぜます。

3、2にきゅうりと大葉を入れて、みょうがは切った半分の量を残して、残りを加えます。その後、豆腐を手で崩しながら加えます。

4、3にごまをかけ、みょうがを盛り付けます。冷蔵庫に入れるか氷を入れて冷やしたらできあがりです。

キャベツとピーマンの味噌炒め

2015.07.29更新 - カテゴリ[]

キャベツとピーマンの味噌炒め

材料(4人分)

・キャベツ・・・1/2玉
・ピーマン・・・1個
・パプリカ・・・1個
・大葉・・・1枚
・ごま油・・・適量

【A】
・ごま・・・大さじ3
・味噌・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ1

作り方

1、【A】の材料をすべて混ぜ合わせてたれを作ります。

2、キャベツをざく切りにし、ピーマン、パプリカは食べやすい大きさに切ります。大葉は細く千切りにしておきます。

3、フライパンにごま油を熱し、キャベツをしんなりするまで炒めたらピーマンとパプリカを入れて火を通します。

4、3に1の材料を回し入れて、よく絡めます。

5、お皿に盛り付けて、大葉を盛り付けてできあがりです。

こんにゃくの甘辛炒め

2015.06.02更新 - カテゴリ[]

こんにゃくの甘辛炒め

材料(2人分)

・こんにゃく・・・2枚
・豚肉(バラ)・・・200g
・にんにく・・・1/2かけ
・サラダ油・・・適量
・七味唐辛子・・・適量
【A】
・みりん・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1

作り方

1、こんにゃくの表面(両側)に斜めに切り込みを何度か入れ、1センチ幅くらいの厚さの短冊切りにします。

2、豚肉は3センチ幅くらいに切り、にんにくは荒くみじん切りにします。

3、フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを炒めます。色が透明になってきたら一度お皿に移しておきます。

4、同じフライパンで豚肉を炒め、少し火が通ったらこんにゃくを入れて火が通るまで炒めます。

5、【A】を回し入れたら、3で移したにんにくを入れ、水分がなくなるまでさらに炒めます。

6、お皿に盛り付け、お好みで七味唐辛子をかけてできあがりです。

こんにゃくの味噌煮

2015.05.25更新 - カテゴリ[]

こんにゃくの味噌煮

材料(4人分)

・豚肉(バラ)・・・250g
・こんにゃく・・・2枚
・味噌・・・大さじ4
・サラダ油・・・適量
【A】
・生姜・・・1かけ
・しょうゆ・・・大さじ4
・砂糖・・・大さじ5
・水・・・1.5カップ

1、こんにゃくを一口大にちぎり、水を入った鍋に入れ3~4分沸騰させます。その後、よく水気を切ります。

2、生姜を千切りにし、豚肉は3センチ幅に切ります。鍋にサラダ油をひき、こんにゃくと豚肉を炒め、少し火が通ったら生姜を入れます。

3、火が通ったら【A】を入れ少し混ぜてから、ふたをして弱火で6分ほど煮込みます。

4、3に味噌を入れたら、ふたをして弱火で8分ほど煮込んでできあがりです。

ふわとろ親子丼

2015.02.20更新 - カテゴリ[]

ふわとろ親子丼

材料(約4人分)

・鶏もも肉…300g
・玉ねぎ…1/2個(約100g)
・みつ葉…1束(約20g)
・卵…4個
・ご飯…4人分
【A】
・一番だし汁…140cc
・みりん…100cc
・しょうゆ…60cc

準備

・鶏肉は筋を取り、一口大に切ります。
・みつ葉は約3cmの長さに切り、玉ねぎは薄くスライスします。
・卵をボウルに割り、溶きほぐします。
・【A】を混ぜ合わせます。

作り方

1、フライパンに【A】と玉ねぎ、鶏肉を入れ、強めの中火で煮ます。

2、鶏肉に火が通ったら弱火にし、みつ葉をちらしてから溶き卵を全体に回し入れます。

3、卵に八分ほど火が通ったら、火を止めます。

4、器にご飯を盛り、その上に3をたっぷりとのせて完成です。

餅っちりモダン焼き

2015.01.15更新 - カテゴリ[]

餅っちりモダン焼き

材料

<約1人分>
・切り餅・・・1枚(約60g)
・卵・・・1個
・しょうゆ・・・小さじ1
・ピザ用チーズ・・・適量
・薄力粉・・・大さじ1
・和風だし・・・小さじ1/2

準備

・餅を食べやすいサイコロ状に切っておきます。

作り方

1、ボウルに卵を溶きほぐし、すべての材料を加え混ぜ合わせます。

2、フライパンに油を熱し、1を流しいれて丸く広げます。ふちが乾いてきたら半分に折ります。水30cc(分量外)を回し入れてふたをして蒸し焼きにします。水気がなくなってきたらふたを取り、生地を裏返して焼き色を付けます。

3、お好みでお好み焼きソース、マヨネーズ、青のりをかけてできあがりです。

手作りお味噌

2014.12.11更新 - カテゴリ[]

手作りお味噌

材料

・大豆(乾燥)・・・500g
・生米麹・・・1㎏
・塩・・・250g
・焼酎、または、ホワイトリカー・・・適量

・味噌を入れる容器・・・1個
*不透明なものをご用意ください。
今回は、容量3.5リットル容器を使用しました。

作り方

1、大豆を軽く洗い、大きめのボウルに入れます。たっぷりの水を加えて、一晩浸します。

miso9.jpg2、1をざるにあげ、鍋に移します。大豆がひたひたになるくらいまで水を加えて、弱火で3~4時間煮ます。
*圧力鍋の場合は、20~30分加圧して煮ます。

3、2が親指と小指でつまんでつぶれるくらいの柔らかさになったらざるにあげ、ゆで汁と大豆に分けます。
大豆は、ひと肌になるくらいまで冷まします。
*ゆで汁は、型さ調整に使うため、捨てないでください。

miso5.jpg4、厚めのビニール袋、または、ビニール袋を2枚重ねにしたものの中に3の大豆を入れ、手でしっかりつぶします。

 

 

5、きれいに清掃し、焼酎、または、ホワイトリカーを霧吹きし消毒した台に4を出します。
ひとまとめにし、ゆで汁を加えながら固さを調節します。
目安は、耳たぶくらいの固さです。

miso7.jpg6、麹をボウルに入れ、塊がある場合はほぐしておきます。
そこへ、塩を加えてまんべんなく混ぜます。

 

 

miso3.jpgmiso4.jpg7、5を台の上で丸く土手を作り、中央に6を入れてムラなく混ぜます。

 

miso2.jpg8、適量を手に取り、空気を抜くように丸めて「味噌玉」を作ります。

 

 

 

miso1.jpg9、容器の内側に焼酎、または、ホワイトリカーを霧吹きし、消毒します。
そこへ、手で押さえて空気を抜きながら入れます。

10、全部入れ終わったら、表面を平らにならします。

miso10.jpg11、10の表面に焼酎、または、ホワイトリカーを霧吹きして消毒し、ラップでぴったり覆います。
できるだけ空気が入らないように、ぴったりとラップしてください。

12、ふたをして、温度変化の少ない冷暗所で発酵・熟成させます(6ヶ月間)。

発酵・熟成時の保管方法

お味噌を仕込んだ日から1ヶ月は、絶対にふたを開けないでください。
これは、麹菌をまんべんなく素材にいきわたらせるためです。途中で開けると、うまくできない可能性があります。
仕込み日から1か月後にふたを開けてみて、カビのチェックを行います。
白いカビは問題ありませんが、『赤・黒・緑・青』といった色のカビは除去する必要があります。カビの生えている部分だけラップを開け、スプーン等でカビを取ります。
焼酎、または、ホワイトリカーで消毒をしてから、空気が入らないようにラップを戻します。
これを1か月ごとに行い、6か月後に味見をしてみます。お好みの味になっていたら保管場所を冷蔵庫に移し、手作りお味噌をお楽しみください。

山芋とキムチの和え物

2014.11.25更新 - カテゴリ[]

山芋とキムチの和え物

材料

<2人分>
・長芋・・・4~5㎝(約60g)
・しめじ・・・40g
・プチトマト・・・4個
・キムチ・・・40g(大きめのもの)
・しょうゆ・・・小さじ1/2
・みりん・・・小さじ1/2
・かいわれ・・・適量

作り方

1、長芋は皮をむき、食べやすい大きさに切ります。しめじは軸を切り落としてばらしてから、レンジで加熱して火を通し、ざるにあげて汁気をとります。

2、プチトマトは1/2の大きさに切り、キムチは荒いざく切りにします。

3、ボウルに1~3を入れて、しょうゆ、みりんを加えます。その後、よく混ぜ合わせます。

4、お皿に盛り付け、かいわれを散らしてできあがりです。

えびとエリンギの味噌バターホイル焼き

2014.11.13更新 - カテゴリ[]

えびとエリンギの味噌バターホイル焼き

材料

<2人分>
・えび・・・6尾
・ほうれんそう・・・2本
・エリンギ・・・1本(大きめのもの)
・バター・・・10g
・塩こしょう・・・少々
【A】
・みそ・・・大さじ1.5
・酒・・・大さじ1
・砂糖・・・小さじ1

作り方

1、えびは殻をむき、背わたとしっぽを取ります。

2、ほうれんそうは3㎝くらいに切り、エリンギは太めに縦にさきます。

3、【A】の調味料を合わせます。

4、アルミホイルを2枚用意し、エリンギ、ほうれんそう、えびを半量ずつにわけて盛り付けます。その上に、3とバターを乗せて塩こしょうをふります。

5、閉じ目をしっかりふさぐようにして包み、グリルに入れて中火で10分焼いたらできあがりです。

レンジを使って!具だくさん茶わん蒸し

2014.10.28更新 - カテゴリ[]

レンジを使って!具だくさん茶わん蒸し

レンジで、具だくさんの茶わん蒸しが手軽にできます!マグカップに入れて作っても◎
加熱時間は卵液の様子を見ながら、調節してみてください。

材料

<4人分>
・卵・・・4個
・白だし・・・大さじ1.5
・水・・・640cc
・しょうゆ・・・小さじ2
・酒・・・小さじ2
・塩・・・少々
【具材】
・鶏肉(もも)・・・50g
・しいたけ・・・1個
・かまぼこ・・・4切れ
・ぎんなん(水煮)・・・4個
・水菜・・・5~6本

作り方

1、鶏肉は、1㎝角くらいに切ります。しいたけは薄切りにし、かまぼこはイチョウ型にします。水菜は3㎝くらいに切っておきます。

2、耐熱容器に鶏肉としいたけを入れ、しょうゆと酒をかけてラップをし、鶏肉に火が通るまで電子レンジで加熱します。

3、ボウルに卵を割り、よくといてから白だしと水、塩を入れて混ぜ合わせ、こし器でこします。

4、レンジでも使用できる器に、具材(鶏肉、しいたけ、かまぼこ、ぎんなん、水菜の順)を入れ、3の卵液を流し入れます。

5、ラップをし、レンジを弱に設定して加熱していき、固まったら完成です。(今回は、4個同時に加熱をして時間は21分でした。)
※お使いのレンジや容器の大きさによって加熱時間が異なります。時々ふたを開けて、様子を見ながら加熱してください。)