ヒートショック対策キャンペーン実施中です

2019.02.04更新 - カテゴリ[]

◆ 冬のお風呂は要注意!
近年、入浴に関する死亡者数が増加しており、ヒートショックによるものでは年間で約17000人と推定されています。これは交通事故死亡者数の3倍をはるかに超える状況です。

◆ ヒートショックとは
高齢者の入浴中に多くが発生し、寒い脱衣室と温かい湯の温度差による急激な血圧の変動が原因とされる健康被害のことです。予防には脱衣所や浴室を暖めることが対策となります。

◆ 家庭でできるヒートショック対策
①脱衣所や浴室を暖房器具で暖かくする
②シャワーを活用して湯はりする
③人の生理機能が高い、夕食前・日没前に入浴する
④湯温は41℃以下、食事後・飲酒時は入浴を控える
⑤家族に声をかけあってから入浴する

温水暖房機をお使いのご家庭では、簡単にヒートショック対策ができます。
お気軽にお近くの岡谷酸素または、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

岡谷酸素が選ばれる理由

  1. 対応力

    私たちは、地域の生活を支える会社として
    お客様のあらゆるご要望に耳を傾け
    すばやく対応することを大切にしています。

  2. 暮らしをフルサポート

    ガス以外にも、電気、太陽光、リフォームなど
    地域に密着したサービスを展開しており、
    地域を支える企業として暮らしをサポートしています。

  3. 安心・安全

    長年地域インフラを支えてこれたのは、
    安心・安全を第一に考えているから。
    高い技術を持った多くの資格取得者が
    在籍しています。