ホーム > 目的別ガイド > プロパンガスをご利用のお客さまへ > バルクタンク(バルク貯槽)の交換について教えてください。

バルクタンク(バルク貯槽)の交換について教えてください。

新型バルク貯槽の場合、設置後20年(検査成績書の日付より20年)で開放検査、以後5年ごとに開放検査が必要です。
法的には設置後20年で開放検査(非破壊検査、耐圧試験、気密試験等)を実施することになっていますが、設置場所により現場での検査が出来ない場合(残ガス処理など)は新品交換なども考慮しなければなりません。
以後5年毎の検査になりますので、その費用を考慮して判断します。
その他、5年ごとに安全弁の検査を致します。

岡谷酸素株式会社

岡谷酸素株式会社
長野県岡谷市幸町6番6号

ガス供給、溶接、プロパンガス供給について、ご質問・ご相談を承ります。その他当社のサービスについてのお問い合わせや当社に対するご意見などお気軽にお寄せください。

平成29年 営業日カレンダー

*赤字は休日になります。

<6月>

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

年間カレンダーはこちら

▲このページの先頭に戻る