ホーム > 目的別ガイド > 長野県内で業務用・工業用でプロパンガスを使いたいお客さまへ > LPガスの1m3は何kgですか?その計算方法は?
また、原油換算量は?

LPガスの1m3は何kgですか?その計算方法は?
また、原油換算量は?

LPガスは主成分がプロパンですので、体積:質量の換算係数はプロパンの分子量を元に計算します。
プロパン1モルが44グラム、また、標準状態の気体の体積が1モル22.4リットルですから

44(g/mol)×1000(L/m3)÷22.4(L/mol)=1964(g/m3)

一般的にはLPガス1m3は約2kgとして扱われております。

ところで、少し大きな業務用ボイラー等には、ガスの供給圧力を通常より高くしてお使いいただいている場合があります。
ボイラーへの供給圧力が、ゲージ圧力で80kPaに設定されている場合は

1964×(101.3+80)÷101.3=3515

従いまして、この場合のボイラーでお使いいただいておりますLPガスは1m3あたり約3.5kgとなります。

この数字にLPGの原油換算係数である1.30をかけると、原油換算量になります。
つまり

1.964×1.30=2.55L/m3
3.515×1.30=4.57L/m3

となります。

岡谷酸素株式会社

岡谷酸素株式会社
長野県岡谷市幸町6番6号

ガス供給、溶接、プロパンガス供給について、ご質問・ご相談を承ります。その他当社のサービスについてのお問い合わせや当社に対するご意見などお気軽にお寄せください。

平成26年 営業日カレンダー

*赤字は休日になります。

<7月>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

年間カレンダーはこちら

▲このページの先頭に戻る